氷が解けたら何になる? | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
氷が解けたら何になる?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日のブログにも書きました。

スペースを作りたくって、不要なものを探しています。

有名な音楽協会の会報。

見なおして、必要なページだけファイルしようと思いました。

巻頭随筆のページ「氷が解けたら何になる?」というタイトルが、目に飛び込んできました。

width=

筆者が車を運転中、ラジオから流れてきました。


とある学校での授業風景、先生が生徒に「氷が解けたら何になりますか?」と質問したところ一様に「水になる」と答えました。が、1人の生徒だけ「春になる」と、答えたそうです。


筆者は、この話を音楽教育に通じる何かを感じたそうです。

「氷」→「水」科学的に理解しているのは、音楽教育では「楽典(音楽理論のようなもの)」

「氷」→「春」感性で感じる事は、音楽教育では「表現・イメージのようなもの」

この考えに納得。


「水」も「春」も、どちらも正しいし、優越を付けるのもでもない。

どちらも大事。


理論は学習すれば身に付く。

感性は・・・


音楽を通して理論はもちろん、感性も豊かな生徒に育ってほしい。

「レッスンの質、言葉掛けが大切だな・・・」って、あらためて、また、大切な事に気付いちゃったよ。


 ・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります