2019年はじめのブログ記事 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
2019年はじめのブログ記事

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

小学生の頃、先生がクラスに問いかけました。

「天皇の仕事は何ですか?」

そしたら、クラスの男子が言いました。

「手をふること」って・・・

クラスが、ドッと笑いました。

今、思えば、その子は、ちびまる子ちゃんの「はまじ」的な存在だったのかと思います。

その後、先生が何を言ったかは覚えていませんが、発言の後、苦笑したのは覚えています。


1月2日、TVを付けたら、1回目の一般参賀開始直後でした。

いつもは、ニュースでしか見ない一般参賀ですが、平成最後・・・そのまま見続けました。


天皇皇后両陛下の存在に、どれだけの人が、安らぎを受けたでしょうか?

そして、災害の多かった「平成」、励まし・助けられた方も本当に多かったと思います。

私の場合、オリンピック・ワールドカップ、海外に行った時に「日本」を意識したりしますが、一般参賀を画面越しで見た時も「日本」を意識しました。

天皇皇后両陛下には「ありがとう、感謝」が、素直にこみ上げます。


子どもの頃の私は「明治→大正→昭和」と、3つの元号を生きている人たちが、ものすごい高齢に感じ、とてつものなくご長寿のように感じました。(失礼な発言だったら、ゴメンナサイ!!)

そして、昭和生まれの私も「昭和→平成→???」と、まさか、3つの元号を生きるとは・・・

(昭和生まれの、みなさんからの「いいね」の共感が飛んでくるようです 笑)


新年、ブログで多くの方が、目標・夢など書いています。

私は、特になく・・・

あえて、目標を立てるなら「当たり前の目の前の事をする」「やってみたい事があたったら、考えすぎず行動する」とはいえ「出来なくってもそれはそれでよし」

また、2020年につながるように、日々過ごしたいと思います。


私と、リアルにつながっているみなさま、ブログでつながっているみなさま、今年も、よろしくおねがいいたします。

width=

今年の年賀状は、基本に戻り「私らしく」してみました。(やっぱり、バーバパパは、かわいい❤)


 ・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります