高校三年生と辛口先生の関係 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
高校三年生と辛口先生の関係

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

パソコンのケーブルが壊れて、ここ1週間ほど、私のパソコンが使えませんでした。

酷使しているので、念のために、もう1台、パソコンを購入しておいて良かったです。

…とはいえ、やっぱり、自分のが使い慣れているので、ブログも、この際、サボりました。


高校三年生になるのを前に、レッスンを終える生徒がいました。

先日、無事、進学先が決まった連絡を受けました。


レッスン室を片付けていた時、この生徒が最後のレッスンの時に、私に渡した手紙が目にとまりました。

先日の連絡もあって、あらためて、手紙を読み返しました。


(こんな事が、書いてあったんだ・・・)


って、思いました。

もちろん、手紙を受取った時に、中は読みました。

でも、ここが私の弱さです。

寂しさもあり、直視して読めていませんでした。


(あら?こんなに良い事が書いてあったのだ)


と、今さら思いました。


「長く続けられない自分も、ピアノだけは、楽しく続けられました。」

とか

「先生は、自分が考えている事、何でも、お見通しだった。」

とか、

「『先生』というのが好きじゃないけど「さとみ先生」は好きだ。」

とか。


私の発した数々の「辛口言葉」「口の悪い所」も好きだそうで・・・(失礼な!!)

距離的に、お母さんのレベルだそうです(笑)

そうね、エールの言葉として、最後まで辛口言葉で言えば「地に足を付けて、自分軸を持ってほしい」かな。

そしたら「本当に自分にとっての、大切な人が誰か?」「必要な情報は何か?」「今、何をすべきなのか?」こうしたものが、見えてくるはず。


だから、良い意味で、成長させてくれる壁に、たくさんあたって欲しいと思います。


何かあったら、いつでも話に来てください。

辛口で良ければだけど。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります