大工さんで、リズムの聴きとり | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
大工さんで、リズムの聴きとり

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

9月23日の発表会後、数人のレッスンをして、翌週はお休みにしました。

気持ちを新たに、10月を迎えました。

発表会中心だったレッスンを通常レッスンに戻します。

発表会後は「伸び時」でもあるので大事です。


それは年少さんでも同じ。

発表会後のレッスンでは、今までの復習も兼ねたレッスンをしました。

発表会を終え「人として成長したな・・・」なんて、表情や行動で感じ取る事が出来ました。

指導案の最後は、テキストから離れて、リトミックを取り入れました。

width=

今年は台風が多かったですね。

10月1週目も、ニュースでは季節外れの台風の話題でした。

「台風が来て、風が吹いたり、雨が降って、お家が壊れてしまったの○○くん修理してくれない?」

一枚の家に1つのリズムパターンを組み合わせ、そのリズムパターンが聴こえたら、そのお家の前に行ってトントン、スティックをトンカチに替えて同じリズムパターンで修理します。

リズムパターンが変わると、


(あの~いま、りずむが、かわりましたよね、それは、わかったけど、どのおうちなのかがわかんないので、おしえてくれません?)


的な目で私を見ます。

やめて~そんなカワイイ目で見ないで!!ついつい、教えたくなっちゃうじゃない(笑)

「あっちのお家で呼んでるよ」「また、別のお家から呼ばれているよ」

なんてヒントを教えながら進めました。

ここで使ったリズムパターンは、発表会でも披露したもの。


発表会の復習も兼ねたわけですが、ここには、リズム・音の高低・テンポなどのサブジェクト(音楽を学ぶ上で必要な課題)が含まれています。

この大工さんを気に入ってくれ、翌週のレッスンでも行いました。


発表会後は「伸び時」

発表会のためにレッスンをしているのではなく「いつものレッスンの先に発表会がある」を大切に進めます。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります