今年の表彰式 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
今年の表彰式

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会では、5年目・10年目の生徒さんの表彰式を行います。

width=

発表会に「表彰式」を取り入れようか、やっぱり、やめるか・・・

それはそれは、めちゃくちゃ悩みました。

今となっては、取り入れて良かったと思います。


今年は「5年表彰」が三名います。

賞状と、私個人からの感謝の意味を込めお菓子をお渡ししています。


10年一昔というけれど、その頃の教室は、教室の半分が、中学生・高校生でした。

多い時は、高校生だけで10人近くいました。

その分、小さい生徒は少なかったです。

あの頃に比べて、教室の平均年齢が思いっきり下がった感じがします。


音楽教室も時代によって移り変わりがあります。

都会の先生方の話を聴くと「地方とは違うな」と良く思ったものです。

その一方で、今、都会で起きている事が、10年・・・イヤもう少し短いか?地方にも起きると思ってました。

で、ここは、さらに地方なので、そこから2,3年遅れてやってくるかな?って思い「今、都会で起きている事をしっかり受け止め、心構えをしなければ」と感じていました。


10年前「小学校高学年になってくると、塾などで(受験もあるし)ピアノを続ける事が難しくなる」

そんな話を聴いても、今、教室には10年以上習いに来ている生徒がたくさんいたので、私には、信じられませんでした。

(都会の子は大変だな・・・)なんて思っていました。


でも、やっぱり、その流れは、こちらにも来ているのは感じます。

なぜ感じるのかを言葉にすると難しいので省略しますが・・・


「ピアノを習う」という事の素晴らしさを耳に、目にする事も多いですが、その一方、続ける、通わせる事が簡単ではない事も理解しています。

まずは5年、レッスンを受けに来てくれて、本当にありがとう。

そして、保護者の方もご理解していただき感謝しています。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります