発表会までのレッスン時間、見える化効果 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
発表会までのレッスン時間、見える化効果

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

頭の中が、相変わらずゴチャゴチャしています。

それは、やる事、やらなければならない事に対して、やれていないから・・・

焦ってもしょうがいないってわかっています…やれる事を1つひとつやるのみですね。

ここ1,2週間、夏休みの変更の申し出を受けます。

そうか・・・来週は、夏休みなんですね。


「発表会のアンサンブル・連弾練習はどうやって、時間を確保する?」

「教室の夏休みは、いつにする?」

「今月・来月と5週あるけど、休みを入れる入れない?」


まだ、この辺りも、決めていないから、変更の申し出も考えられない。

だから「見える化」

発表会までのレッスンスケジュールを書きました。(毎年、書いています)

そしたら、ほんの少しだけ、気持ちが落ち着きました。

手書き作業、疲れました。

手も、頭も。

width=

レッスン変更の申し出も、原則、いつものレッスン時間の中の空き時間の中で行います。

指導案を考える時間に加え、この時期は、発表会前の自分の練習はもちろん、たくさんの事務作業・雑用があります。(一応、家事も)

この時間も確保しなければならないのです。

それに、発表会の準備作業も、コマ切れにするのは、効率が悪いですしね。

私の場合、午前中から、早い午後までが、その時間。

私のような要領の悪い人間は、この時間帯に一人でもレッスンを入れてしまうと、その時間が確保できなくなってします。


「レッスンが30分だったら、その30分だけでしょ」

って思われてしまうかもしれませんが、レッスンの前後にも準備時間とかあるから、30分ではないもの。

まだまだ「見える化」作業は続くのです。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります