演奏動画はデメリットもあります、ほどほどに・・・ | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
演奏動画はデメリットもあります、ほどほどに・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日のブログに書いた東京の講演会では

「ネット社会になった今、10年後に必要としなくなる職業は何か?という事が言われていますが~」

このような前置きをされたあとのお話がありました。


確かに、今回の東京行きの新幹線の切符も、ネットで購入して、出発前の販売機で切符を手にしました。

(こんなに簡単に切符を手にする事が出来るんだな)って思います。


発表会の選曲には、何人かの生徒さんに、選曲の参考の動画のURL、また、弾きたい曲がある生徒さんには「これがいいんじゃないかな?」と思ったヤマハの「ぷりんと楽譜」のURLをLINEに貼って送りました。

本当に便利な時代です。


でも、あまり、動画に頼らないように注意ください。

時間はかかっても「学習の積み重ねで得られたこと」と、「簡単に得られたこと」では、大きく違います。

前者の方は、確実に、曲の完成度を上げていきます。

でも、後者の方は、理解をしないまま弾けているので、修正がきかないというか、伸び悩みます。

表面だけ弾けているって感じかな?

人のマネじゃなくって、自分の演奏を表現しましょう。

「音を読んで弾く」「書かれているリズムを弾く」という事は、ものすごく、面倒かもしれない、でも、自分の力で理解・得られた事は、この先も、ずっと残るから。


実は、東京に行った際、着いてから大切な事に気付いたのです。

「あれ、どの駅に行くんだっけ?」ってね、ホント、おバカさんですよね。

新幹線の乗車時間ばかりに気を取られてました、それでも、記憶をたどって、なんなく、たどり着きました。

こんな時にスマホユーザーだったらいいんですけど、でも「スマホを忘れてきたら?」


ネット社会、それを利用・活用する事は良いと思います。

でも、頼り過ぎてしまうのは、時に、考えるチャンス、成長出来る機会を逃してしまうかも…です。


「10年後、ピアノの先生は、残る職業か?」帰りの道、考えるのでした。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります