ハウス食品のファミリーコンサートに行きました | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
ハウス食品のファミリーコンサートに行きました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨年に引き続き、今年も

「ハウス食品グループ ファミリーコンサート」

を聴きに、郡山市に行きました。


昨年、聴きに行って楽しかったので、今年も是非、聴きに行きたいと思いました。

だた、開催日の6月3日(日)ちょうど、この時、スケジュールがバタバタしていたので、躊躇していました。

そしたら、招待券がやってきました。

もう、行くしかないですね。


クラシックに詳しい人、詳しくない人、そして、幅広い年齢層、みなさんが楽しめるように、様々な工夫がされているのが、このコンサートの良い所かと思います。

1曲1きょくが長すぎず、有名どころを持ってきているところ。

ソリストが楽器の説明をクイズを交えてお話ししたり・・・

そして、一番は、映像とのコラボかと思います。


今年は、こんな感じ。

width=

width=

width=

この郡山公演が、最終日です。


今回のコンサートでは残念な事が1つ。

右側の兄弟が「うるさい!!」

お兄ちゃんは、小学1年生、弟は、未就学位かな。

近くに、親御さんがいない感じです。

演奏の途中、喋るし(2部での映像が流れて爆笑とかは問題なし)イスはドンドンするから、こっちまで響くし、前のイスにも足を当てているから、前の人も困っているはず。

ダメだよ、クラシックのコンサートで、こんな小さい子だけにするのは。


「4歳未満は入場不可」となっているという事は、きっと、例え「ファミリー」と書いてあっても、お喋りも、ドンドンもやってはいけないはず。

会場には、お金を払って、スケジュールをやりくりして来ている方もいるはず。

この日を、何日も前も楽しみにしている方々もいるのです。

それを邪魔してはいけません。(アンケートに書いときました)


そんなチビやん(やんちゃなチビっ子)たちも、第2部の映像とのコラボになると、画面を食い入るように見て、静かになるのです。

映像の持つ力を実感しました、・・・でも、反面、チビやんに、意識が行き過ぎていたのが、悔しい所はあります。


そして、私の反対側のファミリー。

静かに聴いていたんだけど、みんな帽子をかぶっていたのが残念。

帽子もとらないとです。


今年も、ハウス食品のお土産付き。

去年とほぼ一緒。

「バーモンドカレー」が甘口なのが、ファミリーコンサートらしいですね。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります