先生がウソをついていたら、どうする? | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
先生がウソをついていたら、どうする?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

私が発表会の選曲を始める前に、弾きたい曲があったら、意思表示をするように伝えてありました。

教室通信にも「お知らせ」として明記しました。(必ずしも、弾きたい曲になるかはわからないけど・・・という注意書き付きで)


その後、LINEだったり、レッスンノートにメモしてあったり、口頭だったり、意思表示は色々。

ただね、最近の曲は残念ながら、私はわからないの・・・です。

ホント、何がなんだか、わかりません。(昔はなかった動画も入ってきて、さらに、広くなった感じがします)


「先生は、その曲を知らないから、ダメです!!」


なんてね、もちろん言わないですよ。

わからないながらも、楽譜探しも手伝っていました。


5月末に、

「発表会では○○の曲を弾きたいと言っています」

とお母さんからLINEが来ました。

このお宅からは、このリクエストが来るとは思ったんですけどね、こうして自分の気持ちを行動にしてくれたのは嬉しかったです。


生徒さんの希望は叶えました。

でも、この生徒さんの場合、先にアンサンブルの方(←こっちは、私が決めた)を形にした方が良いと思いました。


「アンサンブル譜の方が、大まかに弾けたら、ソロの楽譜(弾きたかったやつ)を渡します」


と伝え、先にアンサンブル曲を今、弾いています。

先日、レッスン後、ふと思った事があったので、聞いてみました。


「先生は、アンサンブルの曲を先にしっかりと取り組んでほしいから、ウソをついていたらどうする?実は、あなたが弾きたい曲を最初から、弾かせるつもりなんてなかったとしたら・・・」


そしたら、

「発表会には出ない」

と言われました。

これは、きっと「弾きたい曲が弾けなかったから」という意味じゃなくって「裏切られた・ウソをつかれた」なんでしょうね。


大丈夫、ウソじゃないよ。

弾きたい曲はいつでも渡せるように、ファイルに入っているから。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります