雅楽の演奏 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
雅楽の演奏

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

私の家から、車で15分位走らせると、磐梯町という町があります。

この町には「慧日寺」というお寺?寺跡?があります。

気になりつつも行った事はありませんでした。

ここでは、春と秋に雅楽の演奏が行われます。

width=

雅楽の演奏に興味があり「1度は聴いてみたい」ってずっとずっと思っていました。

でも、このイベント開催は、いつも土曜日。

土曜日は、レッスンがあるので、思い切ってお休みにでもしないと聴きには行けませんでした。


今年、5月最終の土曜日に開催された「春の雅楽」。

生徒さんの学校行事などで開催される時間帯がポッカリ空いてしまいました。


(今年は、行けるかも・・・)


このチャンスを逃したら、また、いつ行けるかわからない。

そして、レッスンの合間に聴きに行ってきました。

開演前に、その辺を色々、探索しました。

width=

雅楽演奏の前に、東京からのツアー(たい平と行く会津磐梯山周辺の旅)のご縁から、落語家の林家たい平さんが、3曲「ヘルマンハープ」を演奏しました。

width=

この楽器は、ヘルマン・フェー氏が、ダウン症の息子のために開発した楽器なのだそうです。

私も、はじめて知りました。

たい平さんも、取材で訪れた際、即購入したそうです。

「ヘルマンハープ」とても、きれいな音色で、心も、気持ちも、ゆるっとなりました。(家に帰って、ググってみたら、結構、高価なものなですね)

そして、この後は雅楽演奏。

気付けば、動画ばかりとって、肝心の雅楽演奏の写真を撮っていませんでした。


雅楽は、楽器・・・ん~たしかに楽器なんだけど、古来というか、神前的なイメージが強いです。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります