3歳生徒さんの成長 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
3歳生徒さんの成長

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

3歳の生徒さん、

白鍵と黒鍵の区別は理解しています。

2つの黒鍵、3つの黒鍵の区別も大丈夫。

「ドレミ」の音も読めます。

グロッケンでドレミの演奏もしていました。


そして、ある日のレッスンで、突然、カードを並べ、私が言いました。

width=

「この中に、レの音があります。どれでしょうか?」

当然、わかりませんでした。だって、鍵盤では弾いた事がないし、教えてもいないんだから・・・


「ヒントを出します。レの音は、3つの黒い鍵盤の所にはないので、3つの黒い鍵盤のカードを先生に渡してください」

ササッとカードを選び、私に渡してくれました。


「ずいぶんカードが少なくなったね、さらにヒントを出します、レの音は、黒い鍵盤ではありません、黒い鍵盤に印があるカードを先生に渡してください」

ササッとカードを選び、渡してくれます。


「とうとう、3枚になっちゃたね、レの音は、3つ並んだ白い鍵盤のまん中に印があります」

そして、レの音のカードを見つけ、この後、はじめて、ドレミの音で鍵盤奏しました。


「お家の鍵盤にもレがあるか探してみてね」

こんな言葉掛けをしました。

そして、このレッスンの翌週も、復習を兼ねて、前の週と同じくカードを広げて、レを探すことにしました。


「この中にレの音があります、どれでしょう?」

ポン!(カードにタッチ)


生徒さんは何の迷いもなく、タッチしました。

お母さんも私も、その瞬間、固まりました。(早すぎる…すごすぎる…)多分、お互い、こんな感じを持ったはず、以心伝心。


生徒さんは、レッスンでは、物静かな感じです。

だから、もし、心の声を漫画で言う、吹き出し調にしたら


「レは、これですけど、なにか?」


きっと、こんな感じ(笑)

ゆるりと、楽しんでレッスンを進めようと思ったのに、毎回の成長が素晴らしく、メソッド教材も考えた方が良いかな?と、テキストを考え始めています。


この生徒さんのレッスンを通して、幼い生徒さんの指導の引き出しが増えました。

そして、幼い生徒さんが成長過程に音楽に触れたことで、音楽とは別の部分にも、良い作用のようなものがあるという気付きを得られた感じがします。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります