テキストは忘れた時こそ、 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
テキストは忘れた時こそ、

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

大人の生徒さんが、レッスン室に入って開口一番、

「先生、テキスト忘れちゃった、これしか持ってこなかったの~」

と、曲集を1冊、差し出しました。


「いつもそれでは困るんだけど、忘れた時こそ、普段やれなかった事をやりましょう」

「そう言ってもらえて、嬉しいです」


この日のレッスン、いつもはじめの行うテクニックも、テキストを忘れてきてしまったので、指をならすための練習曲をこちらで用意、初見で弾いてもらい、持ってきた曲集で練習している楽曲を弾きました。

演奏曲は「♪カノン♪」

ポイントを絞って、左右のリズムが混乱していた所を直して、そして、すぐ直せそうな2か所。

「理解していただけましたか?後は家で弾いて、ご自分のものにしてくださいね」


ここからの時間は、予定にはなかったけど、普段のレッスンでは行わない、リズムの聴きとりをしました。

「子供たちと、同じやり方でやりますね」

固まったリズムカードを聴こえた順に並び変えます。

最初は、なんだかわからなかった様子でしたが、2回目からは、聴きとりが出来ました。

「普段、演奏している曲のリズムも、こうして固まりで弾くとわかる時もありますよ」


最後に、一緒に連弾しました、これも予定外。

生徒さんの方のⅠパートは、5指内、初見で弾ける「きらきら星」。

そして、伴奏を受け持つⅡパートは私が演奏します。

実は、この伴奏は、先程、生徒さんが演奏していた「カノン」になっています。


弾き終わった後、

「気付かれました?私の方は、先程、演奏していただいた、カノンだったでしょ?」

「・・・」

自分の事に一生懸命で、わからなかったみたいです。

ならば、もう1回!今度は、気付いてもらえました。


レッスン終わり、

「先生、私、今日あったイヤな事、聞いてもらおうって思ったのに、連弾していたら、どうでもよくなっちゃた、音楽の力はスゴイですね」

なんて、笑って言ってくれました。

まぁ、結果的に、今日あったイヤな事を聞いてあげて、それはそれで、スッキリしたみたいです。




・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります