全日本フィギュアが終わりました | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
全日本フィギュアが終わりました

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、音楽関係なしです。

フィギュアスケートの事だけ書きます。

昨日、全日本フィギュア大会が終わり、オリンピック代表選手も決まりました。

女子も男子も、今までになく、精神的な強さを感じました。

私は、選手でもないのに、精神的に疲れました。

オリンピックもあるし、女子の2枠、男子の3枠目にだれが入るのか?

そして、発表された代表選考は、納得の結果でした。

(前回のオリンピック選考の時は、男子の方が後味悪い感じだったし・・・)

今回の大会や、2017年シーズンで、きちんと成績を残した選手には、四大陸・世界フィギュアの方で選ばれていたし、色々、考慮もされたのだな…と感じます。


女子の宮原選手。

浅田選手はじめ、黄金期だった、日本女子。

そして、世代交代。

メディアに出るようなスター選手がいなくなりました。

宮原選手は、上手な選手という認識はあっても、メディアが注目は今一つだったように感じます。

でも、宮原選手は、本当に自分軸を持っていて、メディアに流される事なく、黙々と、自分のするべき事をていねいにしていました。

女子フィギュアをしっかり、守ってきてくれていた感じがします。

だから、大ケガをした時は「なんでかな・・・」ってせつない気持ちになりました。

今年のショート・フリーどちらも、大好きな作品です。

着物の所作を感じる部分では、毎回「ドキッ」「キュン」とさせられます。


そして、もう一人の女子代表、坂本選手すばらしかったですね。

きっと、ほんの少し前まで、「みんな、オリンピック大変そう・・・」くらい、自分には関係ない位に思っていたのかもしれません。

ショート・フリーとも、ノビノビと、楽しそうに滑っていて、他の選手と少し違う感覚で見ちゃいました。


昨年度の、世界フィギュアの女子代表選手は、全員、オリンピックには選ばれなかったのですね。


あとは・・・

TVだからしょうがいないのだけど、上位選手ひいき的な放送は、私はイヤです。


そして・・・

リポート、高橋さんイマイチです。

織田さんは上手です。やっぱり、バラエティで培ったからかな?


私は、女子は、坂本選手を応援していました。

ショートが・・・残念。


ずっと、ず~っと、フィギュアの事を書きたく、たまっていました。(グランプリシリーズの時から・・・)

日本じゃなく、世界の方でも、書きたい事あるから、また、書こうかな。

多分、もう1回書けば、ひとまず、次の大会まではスッキリすると思います。


フィギュアスケート大好き同士、スポーツバーみたいな所で、観戦し、感動を分かち合いたいものです。

・・・きっと、観戦中は、みんな静かだと思います(笑)


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります