松田昌さんのピアニカ講座 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
松田昌さんのピアニカ講座

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です

昨日の続き記事です

width=

今日は、松田昌さんの「ピアニカ講座」の事、ちゃんと書きます。

「松田昌」

今、この名前を聞けば、

「あ~ピアニカの・・・」

となるかもしれない。


・・・でも、エレクトーンを学んだ人間にとって「松田昌」は、エレクトーンプレーヤー。

それも、歴史浅い楽器「エレクトーン」の道筋を築いてきたスゴイ人。

ピアノでいえば、モーツァルト、ベートーヴェンみたいな感じです。

だから、私にとっては、松田昌先生という呼び方より、松田昌さんの方が、失礼なのかもしれないけど、しっくりくるのです。


大きい声じゃ言えないけど、私にとって昨日が初ピアニカだったかもです。

「なんでこんなに吹けないんだろう?」

なんて思っていましたが、講座が終わって、帰路で気付きました(笑)


講座受講して、新ためて知った事がたくさんあります。

ピアニカって、なんて大音量なんでしょう!!

それに、

◇鍵盤奏法・タッチ(ピアノ)

◇腹筋、発声(声楽)

◇吹き方(吹奏楽器)

これらの要素が全部必要なのです。


「吹いて→弾きたい鍵盤押さえて→音が出た」


なんて、単純ではなかったのです。

「音が出た」と「吹きこなせる」では全然違うな・・・

吹きこなせたら、ピアニカ、かっこいいだろうな。


終始、気さくなお人柄を感じる、楽しい講座でした。

私が楽器店に所属していた時代、楽器店主宰で、松田昌さんが、エレクトーンコンサートをここ会津で行った事がありました。

確か、その時も「ピアニカ」を演奏されていたかと思います。

今、ピアニカが注目されてきています。

すごいぞ!松田昌!!・・・さん

width=

サインと、握手もしてもらいました。

やっぱり、私が子供の頃から感じていた「エレクトーンのめっちゃすごい人」という思いがあり、握手してもらえ、感動・・・


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります