何がしたい?これからの10年 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
何がしたい?これからの10年

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先週は、久々に、友人に連絡を取り、お昼を一緒に食べて、この後も、色んな話をしました。

この友人は、教える内容は違くても「子供たちの教育に関わる」という部分は共通点も多く、こういう話ができるの人がいるって、嬉しいです。


そして、県外に住む友人からメールが届きました。

「新聞見たよ~がんばってるね」

的な内容でした。(前々回のブログ記事の事です)

(県外に住む友人が、なんで新聞記事を知っているのだろう?)

頭の中は「???」。

お彼岸で、一時帰省していたそうで、その後、電話で1時間ほど話しました。


先週、話した二人との会話の中で、同じ事を私から発しました。

それは、私の考え・思いのようなもの。


「この仕事をあと何年できるのだろう?」



こんな事を書くと、私より、大先輩方からお叱りを受けるかもしれません。

この仕事は責任が重くって、つぶされそうになる事はいっぱいあったけど、イヤだと思った事は1度もなく、きっと10年はがんばる。

でも、その先、10年・・・っていわれたら、


正直、わからない。(とかいって、その先、20年位やっていたりして)


引き際、幕の卸し方も大切だと思います。

だから、安室奈美恵さんの引退報道もなんとなく理解できたような気がします。

これからの10年は、おこがましいけど、地域とか、社会とか、ちょっと、広い視野で行動を起こせたらいいな…って、友人には夢を語っちゃいました。

今年の発表会では、10年表彰の生徒さんがいました。

10年続けるって、スゴイことだよね。

この記事を書きながら、あらためて思いました。


今回、意識・無意識気の中で、たくさん問いかけた質問がありました。


「どんな教室にしたいの?」

「どんな子供たちを育てたいの?」

「今ままでのレッスンに改善点はない?」


発表会の準備を進めている時も、発表会当日も思いました。

それも含め、自分の進みたい方向を見なおしたいと思います。


定期健診で、ビックリするくらい視力が悪くなりました。

先週、やっと行けた眼科で、

「次の免許更新は、メガネ必須かも」

と言われ、ショックでした。

「この視力低下は止められませんか?」

にも、秒殺で、

「ない」

って言われ、もっとショックでした。

本とかに「今という瞬間が一番若い」ってあるけど、その通りですね。

どんな未来があるのでしょうかね?


・・・ちなみに「老眼ではない」そうです。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります