多くの方々に支えられた発表会 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
多くの方々に支えられた発表会

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会が終わって、1週間。

今年は、会場が変わり、広くもなり、私も目が行き届かない感じでした。

それまで、子供たちが行っていたアナウンスも(初参加を除く)保護者の方にお願いしました。

他に、お願いした係は、


◇誘導

◇イス・足台

◇会場係

◇受付

◇後片付け


受付・後片付けを除いて、発表会構成は4部だったので、それぞれ×4人。

事前に、希望の係のアンケートをとって、リクエストに100%答える事は出来なかったけど、割り振りしました。

(どうしても、これはやりたくない×印が付いていた場合、その係は避け、自分の子供さんが出演する部は、客席で聴けるようにしました)


ここまで保護者の方々にお願いする事は今までになかったので、迷いました。

でも、どうしても、保護者の方々の助けが不可欠だったのです。


発表会では、保護者の方々に、本当に助けられました。

私が随時、余裕がない感じの、テンパっている感じだったので、冷静な助け船をあちらこちらで出してもらいました。


ありがとうございました。


そして、それまで利用させていただいた会場は、アットホームな感じで、とっても親切にしていただきました。

会場が変わった事で、ここにも不安がありました。

エレクトーンを運び入れるだけでなく、他にも、ゲスト演奏のマイクを通すなどの音響問題。


「どこまで、頼って良いのだろう?」

「どこまで、お知恵拝借して良いのだろう?」


会場の方には、終始、豊かな経験を活かし、的確にアドバイス、サポートしていただきました。


ありがとうどざいました。


こういう事があると、パーマンを思い出します。(※藤子不二雄のアニメ)

「コピーロボットで、私がたくさんいたら、全て私がやるのに!!」って・・・

(こういう発想の持ち主ですから、もちろん、主題歌も流れますから)


でも、今年の発表会で、お願いする事を学んだ感じがします。

保護者の方のたくさんの気配り、会場の方の豊富な知識、私のコピーロボットではムリでした。

width=


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります