時間 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
時間

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日、最後は、高校生のレッスンでした。

5,6年前は、10人近く在籍していた高校生。

(こんなに、平均年齢の高い教室もあるかな・・・って思っていました)

今は二人。

代わりに、小さい子が増え、グッと、平均年齢は下がりました。


高校生生徒は、

運動部に所属して、帰りは、夜9時近く。

朝も早いし。

土日も、大会だ、なんだで、忙しい。

塾も行ってる。

ピアノは趣味。


この子たちに「練習しなさい!!」なんて、言えません・・・

だって、本当に時間の確保が難しいのです。


こうした生徒さんと接していると、日々のレッスンで、安易に「時間がない、練習できない」と、言われると、複雑な気持ちになります。


「弾き込みは夏休みになってからでも構わないから、譜読みだけは終わらせておきなさい」


でも、そのミッションは達成できませんでした。

夏休みに入ってからも、大きな成長は感じません。

部活は毎日あるし、勉強もあるし、それはわかってる。


でも・・・


そして、ある日、心を鬼にして、言いました。


「来週は、部活もお盆休みがあるはず、その時を使って、曲が弾けていなければ、まず、間に合わないと思って、だって、また、学校が始まれば、まとまった練習時間の確保は、現実問題、不可能でしょ」


そしたら、次の週、二人とも、がんばってくれたのです。

ひとりに至っては「昨日、6時間も練習した」って、言ってました。

最近のレッスンでは、二人とも、楽しそうに、曲を弾いています。

まだまだ、あちらこちらに、課題はあるけど・・・

そして、もう少しで、学校が始まります。

学校が始まれば、また、あの忙しい日々が待っている。


そして、この二人で連弾します。

こんな二人だから、連弾も不安だったけど、今日の演奏で、手ごたえを感じました。

連弾を、ソロ演奏でなく弾けているのは、さすがです。(相手の音を聴いて、演奏出来ている)


発表会で演奏する楽譜は、みんな同じ時期に、渡しました。

みんなに、平等にあったはずの時間。

そして、受けたレッスン回数も、ほぼ同じなはず。

当たり前だけど、ここに来て、その時間をどう過ごしたか、曲を聴くとわかります。


コツコツ、積み重ねで練習を重ねた生徒さんの演奏は違います。

今、それぞれの仕上がりに個人差を感じます。


時間、そう、平等にあったはず。

そして、発表会までも、時間は平等にあります。

発表会までの時間、どう使おうか?


◇体験レッスン


5月をもって、休止、発表会終了後、9月より再開予定です。

◇新規生徒募集

6月をもって、休止、10月より、新規受け入れを再開予定です。

・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。(※発表会準備のため、休止、9月再開予定)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります