プレっ子たちとの、ピアノを弾く時の約束 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆プレっ子たちとの、ピアノを弾く時の約束

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

昨日のブログ記事の続きです。

ピアノを弾く前段階の様々な事が出来るようになったら、グランドピアノでのレッスンに、少しずつ移行していきます。

でも、お約束できないと、移動させません。

「あっち(グランドピアノのある方)に行ったら、絶対、ふざけちゃダメ、先生のお話も聴く、お約束も守る事、あっちに行けるという事は、お兄さん・お姉さんになったという事、もし、お約束が守れなかったら、また、こっちだけで(電子ピアノ)レッスンするね」

と、真面目に話します。

いつもとは、ちょっと違う先生の表情に、幼いなりに何かを感じ取っているみたいです。

昨日の年中さんも、

「お約束、覚えてる?」

って、確認したら、

「お姉さんになる」

って返してくれました、ちゃんと、心に刻まれているのですね。


今年度のはじめ位までは、最初から、グランドピアノでレッスンしていましたが、今は、この方法で進めています。

理由は、昨日のブログにも書きましたが、これ以外にも、幼児ゆえ、ピアノを粗末に扱う姿も見られたのも理由の1つ。

イチロー選手のバット・グローブを・・・、

本田選手のスパイクを・・・

「もし、粗末に扱われたら?」

そんな気分になったのです。

ピアノ(楽器)に対しての「親しみ=粗末に扱う事」は違うはず。

こうしたマナー、楽器に対しての敬意も、先生が伝えるべきじゃないかな?って思います。

グランドピアノレッスンに移行する前の準備段階の間に、心の準備というか、やっぱり、みんな成長してるんです。

「あのジッとしていられない子が?」

「このおてんば娘が?」

・・・みんな、今の所、グランドピアノに来ると、おとなしく、レッスンしています。

もちろん、電子ピアノの方での、音楽あそびも継続中(ここでは、野放しに近いです 笑)こっちで、発散?まあ、バランスですね。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります