喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆プレ・ピアノの子供たちに、成長させてもらっています


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


この春から、新しく作った年中さんまでの【プレ・ピアノコース】


他のピアノコースの子供さんたちと、レッスン料は、少し、お安く設定させていただいていますが、レッスン時間・回数は、全く変わりません。


経験から、年長さん位からは、導入時期を経て、ピアノ演奏にスムーズに進めると思います。


ただ、年少・年中さんは、導入期間に個人差があると思いますし、リトミックを取り入れる事もあります。


もちろん、年少・年中さんでも、ピアノ演奏に入る事もあるかと思います。


この期間を考えて、プレ・ピアノコースを作りました。


それでも、年中さん位までは、出来たら、音楽のベースとなる、テンポ、高低、拍子感等々の、聴いて、反応出来る、即時反応、ピアノ奏法に入るまでの、楽譜の読み方、指作りなどが習得するまで、焦らず、大切に考えていただけたら、のちのち、この経験が、活かされると考えています。


今月から、受講が始まった【キッズポピュラージャズ講座】でも、聴く事の大切さを学びました。


聴く→唄う→弾く→書く


習得は、この順番ですものね。



以前にも、書きましたが、幼児の場合、


数字が「1・2・3…」って言える


事と、


数字を認識して、その数だけ、叩ける、は必ずしも、イコールじゃないんです。指番号で、指を動かすのも、簡単なことでは、ないですものね。


それでも、演奏に、数の認識は、必要になってくる事。



レッスンでも、数は、数えられても・・・


「ここに、いくつある?」が言えても・・・


その数だけ、叩くが、出来ない事がありました。



「どうしたら、楽しく、学べるかな?」


毎回、思考錯誤が続きました。


楽しく学ぶために、生徒さんのために「数を数えて、叩く」という、オリジナルソングも作ったりしました(めっちゃ、シンプルなんですが、気に入っています)。



プレ・ピアノコースは、オリジナルのプリントを作成したりと、レッスン内容も、完全、オーダーメイド。


ただ、最近、そうした事が、とても勉強になっていると、実感しています。


プレ・ピアノっ子たちにも、成長させられています。

「かぞえ歌」を唄う時は、こんな風に、マグネット並べて唄います。



昨日、裏磐梯に、あられが、吹雪いている中、トレッキングに行ってきました。

帰り道、大きな虹が出てました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「日々のレッスン室から」 の記事