リトミック、2・3・4拍子の聴き分け | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆リトミック、2・3・4拍子の聴き分け


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


年少さんのレッスンには、リトミックを取り入れています。


サブジェクトの1つ「拍子の聴き分け」


私が、リトミックを学んだ、日本こども教育センターのピクチャーカードが、大活躍しています。


夏は「ジュース・すいか・パパイヤ」


ジュース(2拍子)は、バッチリなのだけど、すいか(3拍子)パパイヤ(4拍子)の区別が、出来なくって、唄ってあげて、正解を教えてあげていました。


でもね、突然、聴き分けが出来るようになって、生徒さんの成長に驚いちゃった。


今、季節は、秋。


秋の行楽シーズン。


拍子の聴き分けは「ウィンナー・りんご・おにぎり」になりました。


ピクチャーカードが変わっても、拍子の聴き分けが、ちゃんと出来ていました。



ピクチャーカードもいいけど、形ある、秋のものを探しに、昨日、100均へ。


お目当ては「くり・もみじ・コスモス」の造花。


そう、こちらも、2・3・4の拍子の聴き分けアイテム。


栗は、いまいちだったので、代わりに「柿」にしました。


造花売場の前で、動作まで考えちゃった。


しかも、実際、造花を持って、揺らして(←明らかに、変な人)レジの位置から、丸見えだったから、店員さんの目には、どう映ったのかな?


くりの2拍子、もみじの3拍子は、すぐに思いつくんだけど、コスモスの4拍子の動きが、すぐ出なくって。


この造花は、本物の柿が、オレンジ色に、色づく頃に、レッスンで、使いたいな、って思います。



年少さんだから、きっと、拍子を感じてピアノを演奏するのは、まだまだ先。


でも、こうして、体で拍子感を感じる事が出来たら、きっと、楽器を奏でる時、この培った、拍子感は、活かされてくるんんじゃないかな?って、思います。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります