プレ・ピアノレッスンのテキスト | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

◆プレ・ピアノレッスンのテキスト


こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。


発表会ネタが続いていますが、今日は、通常のレッスンの事を書きます。


在籍されている生徒さんのほとんどが、発表会に参加します。


なので、最近ブログは、発表会の曲中心のレッスンになっています。



今日のお話しは、発表会から離れて、プレ・ピアノコースのレッスンについて。


教室では、年少・年中さんまでは「プレ・ピアノコース」と、分けさせていただいています。


年少さんは、リトミックを取り入れながら、子供さんの反応を見ながら、音楽遊びを通して、ピアノ導入していきます。


年長さんは、進度は、一人ひとり、違いますが、ピアノ導入的な事が出来ています。


年中さんは、入会時期にもよりますが、年少さん寄りのお子さんもいるし、年長さん寄りのお子さんもいるかな?



「プレ ピアノコース」を作った時、事務的な事を含め、色々な事に迷いましたが、実は、今も、決まっていない事があります。


それは「テキスト」


用事指導の講座も出向いて、結構、聞いてるし、楽器店に行っては、(年少さん位の)幼児用のテキストを探しては、にらめっこするんだけど・・・まだ、出会えてないんです。


こちら側の力量の問題なのかもしれないけど・・・


きっと、良いテキストはたくさん出版されているはずだし、これらを、使いこなしている先生方も、多くいらっしゃると思います。


私の場合「ピアノ導入になったら、このテキスト」って、いうのは、決まっているので、そのテキストに、移行できるようなものにしたいんです。


この「移行」を考えると、慎重になっちゃうです。


選んだ、テキストは、お家の方に、購入していただいて、レッスンで使うのであれば、意義のあるものにしたいと思っています。


結果的に、今は、おんがくノートを1冊用意して、オリジナルのテキストにしています。


本当は、自分にも使いこなせるテキストがあったら、嬉しいのだけど・・・


個人レッスンで、年少さん位までの、幼児のレッスンを多く経験されている、先生方のおススメのテキスト・指導法などなど、お話を聞かせていただける機会があったらと、思います。


写真の生徒さんは「2つと、3つの数の認識」と「同じ数をたたく」学習中です。



年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、現在、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります