日々、流れていく中にある、1年に3回の節目 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です.。


2015年になりましたね。


人って、節目節目っていうのが、1年に大小、何度かあると思います。


私には、毎年、定期的にあるもので、大きいのは、年3回あります。



1つは、年が変わる時。


2つ目は、新年度になる時。


3つ目は、自分の誕生日。



1つ目の『年が変わる時』は、私的に、地球規模・世界規模で切り替わる。


イメージは、大きくって、重厚な時計の、針が時を刻む感じ。




地球は、どうなる?


世界は、どうなる?


日本は、どうなる?


感じる事も、こんな風に、スケールが大きい感じがします。



2つ目の『新年度に変わる時』


これは、日本特融ですね。


3月は、年度末。


4月は、新年度。


子供たちは、進学・進級、大人も、環境が変わる事が多い時期。


ぴありな音楽教室も、4月が新年度です。


感覚的には、学業・仕事の面で、変化がある時。


学生までは、ワクワク感だった感じがしますが、大人の今は、気が引き締まる時。


時計だと、こんな感じ??(曲「大きな古時計」に出てきそうな時計)





3つ目の『自分の誕生日』


もう、ため息はあっても、ワクワク感はないですね(笑)


自分の生き方とか、振り返ったり、これからの事、考えたりします。


時計で例えると、かなり小さめのこんな感じで、時を刻む。



みなさんのブログを拝見していると、1月から、教室の新年度になる所も多いようですね


すごいな~


私的に大きい節目、1つ目と2つ目が同時に来ちゃうんですから・・・


みなさんの教室、2015年度が、素晴らしいものになりますように、陰ながら、応援しています!!


『ぴありな音楽教室』は、2014年度中ではありますが、残り、2014年度の3カ月も、気を引き締め、2015年度に、バトンがつなげられるように駆け抜けたいと思います。


最後になりましたが、教室共々、今年もよろしくお願いいたします。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります