鍵盤の位置を覚えるテキスト「ケンとバン」 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。

 

鍵盤の位置を覚えるテキストに『ケンとバン』という、2匹の犬が登場する、テキストがあります。




このテキストは、ミュージック・キー・システムを学んでいる時に、出会いました。

 

「鍵盤なんて、ピアノを続けているうちに、どこの鍵盤が、何の音かは、理解出来る」

 

って、思っていました。

 

でも、はじめて、ピアノに触れる、小学校の1年生位までの生徒さんにとっては、混乱しちゃう事もあるみたいです。

 

ピアノを弾く時に、

 

「どこの鍵盤が、どれだっけ?」

 

なんて、迷っていたら、集中力も切れちゃうし、時間がかかってしまうし、曲としての流れがなくなってしまう。

 

自分が弾きたいと思っている音が、どの鍵盤なのか、無意識に近い位、自然に出来ていてほしいですよね。

 

今は、体験レッスンや、実際レッスンをスタートさせて、生徒さんの反応を見ながら、必要と感じた場合は『ケンとバン』のテキストを取り入れる事が、多くなってきました。

 

(きっと、他の方法でも、学べるやり方は、あると思いますよ)

 

そう、体験レッスンでは、ピアノのふたを開けると、こんな感じ。

 



だって『ケンとバン』の最初のページは、




↑なので、教室のピアノも、同じにします。

 

そうそう、『鍵盤の位置を覚える』には、『音の配列(ドレミ~上下どちらからでも言える)』学習も、並行してやる事は、大切ですよね。

 

どんな、レッスンから、始まるか、興味があったら、是非、体験レッスンにお申し込みくださいね♪

 

 

ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

 

 

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります