「縁の下の力持ち」本当にありがとうございました。 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。



自宅で教えるのと、楽器店などで教えるでは、色々と違いがあります。


その1つに、一人ひとりの関わりの深さは、指導している月日などで違いはあっても、生徒さんとの関係が近い事。



時に、どこまでピアノ教師という立場で、私が関わっていいものか、迷う事もありますが・・・



先週、おじいちゃんが亡くなられたという事で、生徒さんがレッスンをお休みしました、


おじいちゃんとは、特に、親しくお話をした事もなく、発表会にもいらした事はなかったのではないか?と、記憶しています。



でもね、上の、お姉ちゃん、お兄ちゃんの代から、お仕事で忙しい、お父さん、お母さんに代わって、いつも、送迎していただきました。


窓越しに、軽トラが見えて、



「あっ、来たな」「ほら、お迎えが来たよ!!」



って、今、通って来ている末っ子まで、相当な、送迎回数だと思います。


お母さまに、



「おじいちゃんまで、レッスンに巻き込んでしまって、申し訳ありません」


って、お伝えしたら、


「(末っ子の)○○が、ピアノに通っている間は、自分が送迎するんだ、と励みにもなっているから、先生、気にしないで」



と、言っていただきました。


でも、この末っ子も、学年が上がり、遅い時間帯にレッスンも代わり、いつ日か、おじいちゃんの送迎を見る事はなくなりました。



偶然、窓越しに、お姿を見かけた時、少し、元気のない感じが気になっていました。


そういえば、昔、



「もしもし、ピアノをおしえている、すずきですが、○○ちゃんいますか?」



電話対応したおじいちゃん、きっと、キーワードだけ、拾ったんでしょうね。



「あっ、ピアノさんですか?ちょっと待っててくださいね」



ピアノさんって言われて、嬉しかったです。


孫たちも大好きだった、おじいちゃん、私も大好きなおじいちゃんでした。



末孫に、気持ちと、お花、そして、私の感謝の言葉を託しました。



孫たちの送迎、本当にありがとうございました。



◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります