こんにちわキラキラ

 

ヤマキだし部さんの2期生メンバーとして。

 

初心にもどってあらためてお出汁の美味しさを感じたい!!と思い。

 

前回は「かつおと昆布の合わせだし」を使ったレシピをご紹介しましたが

 

今回は

「焼きあごと焼き煮干の合わせだし」  

を使ってシンプルにお出汁と食材本来の旨味を味わってみましたありがとう

 

 

ご紹介するのは   鯛茶漬け梅茶漬け・焙じ茶

 

 

 

 

 

 

かけるお出汁はシンプルに

「焼きあごと焼き煮干の合わせだし」  そのもの。

 

鯛のお刺身には

練りゴマなど、お出汁の旨味を引き立てるタレを絡めて仕上げましたキラキラ

 

材料(4人分)

鯛のお刺身   100g

※練りゴマ   10g

※醤油    小さじ1

※きび砂糖 小さじ1

※黒酢   小さじ1

※わさび  少々

 

◎焼きあごと焼き煮干の合わせだし   1パック

◎水      400ml

 

<作り方>

①水におだしのパックを入れ煮出しておく。

 

※の胡麻ダレの材料をよく混ぜ合わせておく。

(わさびの量はお好みで調節してください)

 

鯛のお刺身を薄くスライスして胡麻ダレと和える。

 

炊き立てのご飯にのせていりごまを散らす。

 

 

 

ご飯はもち麦とアマランサスを加えて

お鍋でふっくら炊きましたごはん

 

 

 

 

 

 

焼きあごと焼き煮干の合わせだしを準備して。

 

 

 

熱々のご飯に鯛をのせ。

 

熱々のお出汁をかけていただきます。

 

 

 

 

 

焼きあごと焼き煮干の合わせだし は、

 

しっかりした風味でコクのある深い味わい。

練りゴマや味噌、オイスターソースなどともよく合います。

 

今回は鯛に胡麻ダレを絡め、山葵をアクセントに加えて。

 

風味の強いお出汁を使うことで、鯛の生臭みを感じさせず

旨味を引き立てる役割をしてくれますポイント

 

 

旦那さんにも好評でしたルン♪

 

 

 

 

 

 

 

ヤマキだし部 自己紹介&はじめましてのだしレシピ
ヤマキだし部 自己紹介&はじめましてのだしレシピ  スパイスレシピ検索

 

 

 

 

 

これから1年間、2種類のお出汁の特徴を活かして

簡単で美味しいレシピをご紹介していきますので

どうぞよろしくお願いしますニコニコ

 

 

 

 

 

こちらにも応援お願いしますうへ