こんばんわニコニコ

 

昨年の4月から1年間ヤマキだし部のメンバーとして活動してきました。

 

このヤマキさんのおだしの美味しさにハマってしまった私。

 

もっといろんな使い方、アレンジ、組み合わせで美味しくなりそう!

お料理が苦手な人にも使ってもらえるような簡単な使い方もまだまだある!!☆

 

そんなことを思って2期生も応募してみたところ・・・・

 

「ヤマキだし部 2期生 部員に決定いたしました!!

と嬉しい連絡がありました照

 

ありがとうございますハート

 

1年間、おだしについて学んできたこと、自分で実践してきたこと、

いろんなレシピを作りながら感じたことを活かして。

 

もっと深く追求していきたいキラキラとワクワクしていますルン♪

 

 

2期生のメンバーとして、また1年間どうぞよろしくお願いしますにこ

 

 

はじめましてのだしレシピ

 

まずは、基本のおだし

かつおと昆布の合わせだし」を使って

旬のタケノコをシンプルに味わう煮物をご紹介します。

 

 

 

 

ヤマキさんの基本のおだしは2種類

 

 

「かつおと昆布の合わせだし」 左側 (ベージュ色)と、

 

「焼きあごと焼き煮干の合わせだし」 右側 (ピンク色)。

 

どちらも美味しいのですが、風味や味わいは全然違い、

合わせる食材や調味料との組み合わせでさらに美味しくなります。

 

 

今回は 上品で風味が豊かな「かつおと昆布の合わせだし」

を使い、タケノコをシンプルに煮ておだしの旨味を感じる一品に仕上げました。

 

材料(4人分)

たけのこ(下茹でしたもの)   200g

◎かつおと昆布の合わせだし   1パック

◎水    400ml

酒   大さじ1

みりん 大さじ1

醤油  小さじ1

 

木の芽・かつお節   お好みで

 

<作り方>

①たけのこは下茹でして食べやすくカットしておく。

◎水におだしパックを入れ煮出しておだしをとる。

 

鍋にかつおと昆布の合わせだしでとったお出汁と筍を入れ、酒、みりんを加えて煮る。

 

10~15分程度煮たら、仕上げに醤油を加え味を調えて完成。

 

盛り付けたら、お好みで木の芽、かつお節を添えて。

 

 

 

筍は素材そのものはあまり味はない食材。

 

だからこそ、かつおと昆布の香りと旨味が引き立つ一品です。

 

お出汁にしっかり風味と味わいがあるので、

醤油はほんの香りづけ程度で十分美味しいですよウインク

 

木の芽を添えたらどちらの香りも邪魔をしない感じで

春を感じる一品に仕上りましたポイント

 

 

 

 

 

 

初めてヤマキさんのお出汁を使ったときの気持ちにもどって

シンプルなレシピでおだし本来の旨味を味わってみましたありがとう

 

 

やっぱりこの風味と上品な味わいが美味しいですねハート

 

1年間、おだしを美味しく味わいながら

おだしの美味しさ大切さ重要さを伝えていこうと思います照れ

 

 

よろしくお願いしますaya

 

 

 

 

 

ヤマキだし部 自己紹介&はじめましてのだしレシピ
ヤマキだし部 自己紹介&はじめましてのだしレシピ  スパイスレシピ検索

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらにも応援お願いしますハート2