湧き水・・ご先祖さまからのメッセージ⑥ | あなたの怨を整えることで圓(円、縁)が整う 浄化が導く豊かな調和の世界「神がかりヒーリング」 祝女血筋 鶴田さとみ
新型コロナウイルスに関する情報について

あなたの怨を整えることで圓(円、縁)が整う 浄化が導く豊かな調和の世界「神がかりヒーリング」 祝女血筋 鶴田さとみ

「一稼ぎではなく人稼ぎ」
リアルビジネスでも人繋ぎの会社を27年経営 
27年間で10万人以上の縁を繋いできました。
全ての縁に感謝の気持ちを込めて♡

 
起業して27年
5人の子どもをもつパワフルママ♪
女性起業家経営マインドサポート
鶴田さとみ
です♡

はじめましての方はこちら
♡自己紹介♡
 
今回は『神事』にまつわる話になりますドキドキ
 
『精霊川』と呼ばれ、
『祈りの場』として、『大切な生活水』として大切にされていた
『湧き水』を私の親戚が埋めてしまい、
なんとか、『湧き水』が湧き出るようにして欲しいという
メッセージを私の娘がキャッチしたことから始まりました。
 

湧き水・・ご先祖さまからのメッセージ②

湧き水・・ご先祖さまからのメッセージ③
湧き水・・ご先祖さまからのメッセージ④

湧き水・・ご先祖さまからのメッセージ⑤

 

中に入っている石を取り、

『湧き水』のあったところをよくみて見ると、

元々あった『湧き水の囲い』は

もっと親戚よりの場所でした。

この奥に、水の流れを妨げる石がたくさんあるはずビックリマーク

 

 

 

 

主人は足の感覚のみで、その場所を探ります。

足を使って、さらに どんどん土を掘り、

石を出していきました。

 

 

 

 

土を掘るということは、

必然的に、上の土も落ちていき

家の土台に影響が出るのではと

私は一瞬 躊躇しました。

 

 

 

 

けれど、主人は
『ここを通さないと何の意味もない』

と、どんどん 足で掘っていきました。

 

 

 

1時間ほど経ち、上の土地がドシンと落ち

それと同時に

水がまた流れ出てきました。

その落ちた場所は、

家の土台柱のギリギリのところでした。

 

 

 

親戚は、

土地いっぱいに家を建てたくて

湧き水を埋め、家を建てていたのです。

 

 

 

 

 

『湧き水を逃がす道の流れ』を作らなければ、

いずれ、この家は土台がダメになってしまいます。

実際、土地のあちこちに 

『地盤沈下』のような箇所がありました。

 

 

 

 

土台に出来るだけ影響がないよう、

落ちた箇所の上に鉄板を置き、

少しでも土が落ちるのを防ぎました。

 

 

 

 

水の流れを2.3日確認することにして、

埋まっていた石を分けることにしました。

 

 

 

 

 

 

『湧き水』を埋めるときに持ち寄られた石は

この場所の脇に並べ、

元々この『湧き水』にあった石は傍に並べていきます。

石の区別は私と主人で、瞬時に行います。

 

 

 

ふと呼ばれた気がして、1つの石に

目が止まりました。

その石は、親戚の屋根と同じ『青いペンキ』

がついていました。

 

 

 

私は、この石を触ってすぐに、
『昔、この場所で祈るときに積んでいた石』

であることがわかりました。

 

こんなに『大切な石』にどうしてペンキがついたのだろう

私はこの場で意識を集中しました。

 

 

 

つづく

 
************

鶴田さとみのブログでは

言えない♪

ここだけの話はライン@にて

3月から配信予定^_^
 

お気軽にご登録ください♡