クマのプーさん展と平成レトロ考現学 | さとみつブログMk-II

さとみつブログMk-II

あのさとみつ男児が思いの丈をぶちまけたり特にぶちまけなかったりするブロググ。


テーマ:

昨日は久々の外出で、展覧会とオモロ公演をハシゴ的な。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日はくまのプーさん展を観に渋谷へ。小腹が空いたので近場にあったJ.S.カレーってカレースタンドへ。

Danji Satomitsuさん(@danjisatomitsu)がシェアした投稿 -

 

クマのプーさん展」ですが、今週末の最終日前で、平日なのに結構な込み具合。

 

実はワタクシ、クマのプーさんってよく知らなくって、かなり最近までプーが「ぬいぐるみ」という設定すら知らなかったんですが、そのぬいぐるみって設定がオモロイですよね、やっぱり。

シェパード氏は鬼巧い上に可愛いらしいものを可愛らしく描くのがとても上手で、特に子供の表現がもの凄いです。

 

 

グッズも色々あったんですが、我が家では結局原作本を購入してみました。

会場でそれ買うか、的な。

つか、原文で読めるともっと楽しいんでしょうけどね。

 

渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアム の東京展は明日14日まで、GWからは あべのハルカス美術館 大阪展が始まる模様です。

 

 

夜は娯楽百貨大学主催の「平成レトロ考現学」講座へ。 

講師の山下メロ氏はファンシー絵土産収集家で平成レトロ文化の研究家として、今最も改元バブルに乗っかって活躍されてる方のひとり…(笑

 

エンターテインメント系かと思いきや、意外とガチに講座で面白かった。

平成レトロ(平成初期文化)は、結局80年代バブル文化の残照なのかしらね、とか思た。

そして当時のバブル日本のやってた事は、今中国がやってバカにされてる様な事と50歩100歩だったのだなぁ、と改めて再認識したりして。(50歩と100歩の差は無きにしも非ず…)

 

それにしてもファンシー絵土産、ガッツリ80年代に青春を送ったオレらにはあちこちで刺さりまくる感ありで、ムッチャこそばゆかった…(笑

 

■ 参加中ブログランキング

にほんブログ村へ

 

・アート鑑賞関連ブログ記事

河鍋暁斎展【サントリー美術館】

すみだ北斎美術館~結城座 江戸写し絵 舟遊び

しりあがり寿氏個展「 剥景色(はげしき)」、からの…

 

 

さとみつ男児さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ