キャバクラ問題

テーマ:
私、去年まで
松居里実でした。


携帯を鍋で煮たことこそありませんが
やきもち焼きで嫉妬深く
よく泣き喚いていました。


仕事で関わる女性から
レストランのウェイトレスさんまで
とにかく一歩外に出れば
みんなライバル(勝手に)。


朝出勤してから数時間連絡がないだけで
もう冷めちゃったのかな?って
不安で泣けてくるえーん


キャバクラに行くことを想像しただけで
涙が止まらないえーん
(ロサンゼルスにも日本人キャバクラは沢山)


一番好きな人と結婚してしまうと
こんな辛さを一生
味わわなくてはいけないのかと


毎日幸せと比例して押し寄せる苦しみ。


それはそれは
出口のない過酷な日々でしたゲロー


が、


私のしょうもないヤキモチにも
一つ一つ誠実に向き合ってくれ
(くだらないと言わない)


不安にさせた俺が悪いと謝り
(逆ギレが一番良くない)


仕事中も小まめな連絡
(忙しいと放っとかない)


食事会があっても10:00には帰宅
(はしごしない)


携帯の指紋認証に私の指紋追加
(自己提案)


毛穴の穴まで疑うような私に
毛穴の穴まで公開生活。


毎日毎日どれほど私のことが好きか
どのように好きかを語り…


結果


みじんこより小さい私の器
ナメクジみないに消えて無くなりそうな
私の自信が
大きくなりました。


所要期間約2年、
たまには男同士で飲みに行きなよ〜
キャバクラとか寄ってくれば〜
なんて言えるくらいまでに。


あんなにヤキモチ焼きで心配性の私に
こんな日がくるとは思いもしませんでした。


嫁を大切にし安心させることで
同時に"自由"というお金では買えないものを
手に入れれることになったんです。


結局、愛されてる大事にされてる
100%の自信があれば
旦那の行動に不安や文句なんてなくなるし


何時に帰ってこようが
誰と飲んでようが
嫁は気持ち良くいられて


お互いハッピー(^^)


そんな平和に暮らしていたある日の夜…


私は女子会
彼は食事会


PM10:00


いつも、どこどこで何食べてるよ〜とか
連絡くるのに今日はきてないな?

あれ?電話しても出ない…

どこにいるの?って入れても返事なし…

帰って寝ちゃったかな?

もしかして事故??


帰宅してもおうちにはいなくて
ハラハラしてたら


酔っ払いの相棒くん帰宅


どこにいたの〜?


〇〇(キャバクラ名)





バチーーーーーーーーーーーーーンパーパーパーパー





キャバクラにいたことが嫌なんじゃない
女の子といたことが嫌なんじゃない


コソコソしたことがダサすぎるーー!!


ダサすぎるよーーー!!!


しかも、連れて行かれたとか
よくある言い訳みたいなのも
ほんとドン引き。。。


もっとカッコ良く
愉快に行ってほしかった(>_<)


横についた女の子写メしてきて
ひとボケかますとか
さとみ以上に可愛い子いないよなんて
笑える状況報告くれるとか…


男性がキャバクラに行く心理も
分からないわけではないんです。
浮気したいとかだけじゃなく
非日常空間でのお酒も面白いだろうし
お世辞でも褒められたら嬉しいだろうし。


だから、行ったらダメとは言ってないのに
コソコソされたのが虚しすぎて
残念すぎて。。。


男性がキャバクラに行って
彼女や奥様がグチグチするパターンは
女性に対して敬意やケアが
足りないからなのだと思います。
(浮気ではなく
家計のお金ではないこと前提)


自分の行動の演出次第で
後の"自由"に繋がるのに!


とりあえず
彼のご両親に告げ口しときました( ´艸`)
{9B16BCA3-66DD-4464-920E-1374BCF6F629}



さとみ



ロサンゼルスの厳選グルメ、生活、

ビューティー、ファッション、

観光、イベント、ブログ情報は

恋するロサンゼルス情報サイトLoycle

 
 
 
↓アメリカ情報↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
 
 
 
AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(8)