カミングアウト | 恋は乞う ~口語体短歌との戯れ~

恋は乞う ~口語体短歌との戯れ~

口語体の短歌で、想いを綴ります。

なお、記事の内容とは直接関係のないコメントは、承認しない場合がありますので、ご理解ください。


泣く母を見たのは何年振りだろう「ごめんね。私、うつ病なんだ」


   最近、職場で
   過去に私が受けた
   パワハラの追体験をしている。

   パワハラは、自身が体験するのも
   誰かがそんな目に遭っているのも嫌だ。
   今回は後者なのだが、
   先週から私の体調に変化が表れた。

   一日一食しか体が受け付けない。
   一日中目眩がする。
   偏頭痛が頻繁に起きる。

   これまで軽快していたものが
   一度に身体症状で現れた。

   帰宅して母に、
   去年から精神科に通院していることを
   初めて打ち明けた。

   これまで母子関係が希薄だったが、
   カウンセリングを受けたことで
   改善した今だからこそ、
   言えたのかもしれない。

   母は泣いていた。
   母が泣くのを見たのは、
   38年前に父が他界した時以来だろうか。

   ドラマを見て泣くことはあるが、
   日常生活のコミュニケーションでは
   私は母が泣いたのを
   ほとんど見たことがない。

   ごめんね。 でも約束する。
   私は寿命まで生きるよ。



俳句・短歌ランキング