頭の重み、有効活用してますか? | 【大阪】運動が苦手でも大丈夫。習慣化率100%のウォーキング教室

【大阪】運動が苦手でも大丈夫。習慣化率100%のウォーキング教室

100m走 28秒(遅ッ)の私にも習慣化できた、簡単で年齢を問わずできる、運動効率の良いウォーキングです。
後ろ姿若返り率100%、メリハリのある身体になれます。


テーマ:

こんにちは

ポスチュアスタイリストの大塚さとみです。



さて、シリーズ【PWKS】第2弾。

 

注;PWKS
(ポスチュアウォーキングのここがスゴい)
 
 
 
今回は
 
ポスチュアウォーキングの肝(キモ)、
 
基本姿勢のここがスゴイ!です。
 
 
 
ポスチュアウォーキングの基本姿勢は
 
下の絵の左端の姿勢です。


 
【基本姿勢のつくり方】

①目線はいつもより2㎝高く

②肩甲骨と肩甲骨を寄せて胸を開く

③お尻の穴をキュッとしめて

④くるぶし・大転子(大腿の外側にある出っ張り)・肩・耳は一直線に並ぶように
 
 
 
 
 

とゴチャゴチャ書きましたが、
 
 
 
 
 
 
 
皆様、立っていただいて、
 
 
つま先立ちをして〜
 
目線は遠くを見て〜
 
つま先立ちのまま踵をコツンと合わせて〜
 
トン、と踵に着地してください。
 
 
 
 
ハイ、そのトン、と踵に着地した姿勢が
 
 
基本の姿勢です。
 
 
 
しっかり頭が背骨の上にのっているはずです。
 
 
いかがでしょうか?
 
 
いつもより重心が後ろに寄っている感じがしませんか?
 
 
 
その姿勢・重心の位置が
 
ポスチュアウォーキングの基本姿勢です。
 
 
 
 
 
 
実は私、
 
ポスチュアウォーキングレッスン初受講のとき、
 
この基本の姿勢が上手くできませんでした。
 
 
 
いえ、基本の姿勢は作れるのですが、
 
キープができなかったのです。
 
 
いかに筋肉を使わず
 
日々を過ごしていたかが
 
浮き彫りになりました。
 
 
 
それから約5年。
 
継続は力なり、で
 
基本姿勢のキープができるようになりました。
 
歩くことで筋力アップしたのです。
 
 
 
 
なぜ基本姿勢をキープして歩くと筋力アップするのか?
 
 
 
 
ここが基本姿勢のスゴイところです!
 
 
 
 
 
頭の重さはだいたい体重の1割と言われています。
 
 
体重50kgの方なら約5kgです。
 
 
その5kgの頭を背骨の真上にのせて歩くと
 
 
 
 
頭の重さが自前のウエイトとなり、
 
頭を支えるために頸〜背中〜お尻〜太腿〜ふくらはぎといった
 
体の後ろ側の筋肉がしっかり働きます。
 
 
 
頭の位置を少し変えるだけで
 
 
体の後ろ側全体に体重の1割の負荷がかかり
 
 
意識せずとも筋トレができてしまうのです。
 
 
 
だからポスチュアウォーキングでは
 
背中やお尻、太腿が引き締まるのです。
 
 
しかもその効果は初回のたった1回で出ます。
 
 
ただし、筋肉には形状記の機能はないので
 
 
続けなければ効果は持続しません。
 
 
 
裏を返せば
 
ポスチュアウォーキングの
 
基本姿勢をキープして毎日歩くと
 
 
ずっと背中やお尻、太ももが引き締まった状態が続く、
 
 
つまり、お尻はキュッと引き上げられ、
 
 
太ももはシュッと引き締まる
 
 
ということです。
 
 
歩くだけなので時間も場所も選びません。
 
 
レッスンでポイントさえ学んでいただければ
 
 
どなたでも毎日続けられます。
 
 
1日に一歩たりともも歩かないことって
 
そうそうありませんから。
 
 
 
 
この基本姿勢、身につけたくありませんか?
 
 
美しい姿勢は一生モノです。
 
身につくと誰にも取られる事のない
 
財産になりますよ。
 
 
 
 
====================

大塚さとみのレッスンご案内
 
10月募集は1日のみ!
 
【1回でポスチュアウォーキングのすべてが学べる
 ベーシックレッスン】
 
10月21日(土)17:40~18:20
大阪高槻市スタジオつきや
 
詳細・お申し込みはこちら☆
 
 

メールからもお申し込み可能です。
ootsuka@posturewalking.jp
こちらのメールでお問い合わせも可能です。
お気軽にメッセージください。
 
 

大阪ウォーキング講師 大塚さとみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス