餃子の王将 | サミーおばさんの旅は道連れ世は情け

餃子の王将


昨日の夜、娘をアルバイト先へ迎えに行った帰りに、息子が『父の日』の前倒しで、食事を奢ってくれると言うので、家族4人で( 夫・私・私・娘 )野洲の『餃子の王将』に行きました。


私は息子がお金を出してくれるとあって、張り切って『レディースセット』を頼んだのですが、娘の予想通り(?)食べきれませんでした。


私は、『天津飯』が好きなので、『天津飯』がメニューにある『レディースセット』がお得かなぁって思って、頼んだんですが…


娘に
「お母さんは残飯処理班なんだから、一杯頼んじゃダメ」とまで言われてしまいました。

私は以前ダブルワークで、和食レストランの洗い場をやっていたので、注文されたのに、ちょっと手を着けただけで、残してある食べ物を見て来て、いつも勿体ない・食べられなかったら食べきれる物頼めよって思ってました。


残飯の量と来たら、ハンパなかったです。
特に付け合わせのキャベツの千切りとか…


だから、外食する時は残さないように、一品しか注文しないで、家族が残した物を食べてました。


これが太る原因だとは、子育て中の離乳食の頃から分かっていましたが、勿体ないという心から、残り物を食べてました。


昨日は、息子が
「食べたいだけ食べていいよ。」
って言ってくれたので、みんなも一杯注文してました。


後で頼み過ぎたかなぁと思いましたが、協力して食べました。


セットメニューやら・単品やら注文してたのに、お腹一杯食べたのに、お会計では四千円くらいで、一人千円くらいの合計でした。

息子よ。ご馳走様でした。
また来月の私の誕生日に連れてってね。


ちなみに、息子たちは、その後近く残り西友に行って、お菓子やらアイスやら飲み物やら買ってました。
後で食べるからと言って…


断っておきますが、行く前におじいちゃんもおばあちゃんも誘ったんですよ。
息子が奢ってくれるからと言って。

でも御飯食べたからと言って、一緒に来なかったんです。