お知らせ

テーマ:
この度、私が所属しております事務所、aniworks、 aniworks-proが今年12月末を持ちまして閉鎖する事になりました。
厳密に言うと声優部門が無くなり、一部部門、制作は残ります。(声優部門は完全撤退します)

要は強制的にフリーになるという事です。
ようやく6月に声優としてプロに上がってこのような事になり非常に残念でなりません。

正直全てが全て納得のいくものでは有りません。
もちろん、紆余曲折あるでしょう、始めての事態ですし。
それでも私にとっては大切な時間を費やした場所です。
まだ私の中で落とし込むには時間がかかりそうです。

実は9月のクレアーレ舞台の前にはこの事実は決まっており正直頑張るぞと言いながらプロになって2.3ヶ月の内にこのような事態は心が折れかけていたのも事実で、でも目の前のことだけに集中しようとなるべく考えないようにしていました。

今後は制作と一部事業部が残りその方々はマネジメントされるようですので、今まで培って来た声優のお仕事も必然的にごく自然にその辺りの方々がされる事も多くなるのではないでしょうか。
皆さまどうぞ暖かく見守って上げてください。

これ以上の内情はお話出来ませんが、ただただ事務所に関してはおっしゃっておられる誠心誠意手助けをするというのが、当人達に負担増にならず今有るものを継続できるような形になる事を願うばかりです。

正直可愛らしい年齢でもなく、ようやく起動に乗りかけてた所にこの内容は辛いです。
まだ素直に泣けないくらいには無です。

でも、今までいくつかの現場を経験させて頂いた事に関しては大変、大変感謝しております。

本当ならもっと大人の振る舞いで、当たり障りなく穏やかに報告だけして頑張りますで済む内容です。
だけど、それをしてたら多分本当に心が折れてしまいそうだったので自分の気持ちを少し発言させて頂きました。
今後どうしていくかは年末までゆっくり考えて答えを出したいと思います。


ただ、イベントも終わりここ3週間ほど考えてこれだけは言えます。


私、運だけは強いんです。


多分、この事さえ次に進む為の最善だったといつか思う時が来ると思います。きっと。


応援してくださる皆様に関しましてはもう少しだけ私にお付き合い頂けましたら嬉しいです。
みんなと一緒にワクワクしたいから、楽しかったって言って欲しいから、碓倉はまだ声優活動を辞めるわけにはいかないのです。


碓倉さとみ