さとまんのひとり言

ひとり言セラピーの認定セラピストとして、人生を幸せに生きるヒントを自分の人生経験をもとに書いています。


テーマ:
今日は、ひとり言セラピーのセラピスト養成講座の初日でした。

ひとり言セラピー協会の代表であり、認定セラピストのさとちゃんとの共同開催です。

セラピスト養成講座は、3日間。

基礎講座の前半講座と後半講座を修了していることが前提条件になります。

プロのセラピストとして必要となるマインド(あり方)、ナレッジ(知識)、スキル(技術)を身につけます。

初日の今日は、マインドとナレッジ。

マインドは、ひとり言セラピー協会の目的、理念、行動指針といった内容で。

まさに、真のセラピストとしてのあり方を学びます。

真のセラピストと聞いたらどういう人を思い浮かべますか?

。。。

ひとり言セラピーでは、

真のセラピストとは、

問題を解決してあげる人ではなく、

目の前の人の完全な素晴らしさを見続ける人である。

と教えています。

あれれ?

セラピストと言ったら。

クライアントが抱えている悩みや問題を解決してくれる人なんじゃないんですか?

という声が聞こえたような…

でも、ひとり言セラピーでは、そのようには考えていません。

人は存在しているだけで素晴らしい!

そこを見続けられる人が真のセラピストなんだと教えています。

例えば、算数のドリルが出来なくて悩んでいる子供を持った親を考えてみると分かりやすいかもしれません。

子供のドリルを親が解いてしまうことも出来ますが、それは子供のためになるでしょうか?

もしくは、無理やり塾に通わせることも出来ますが、それは子供のためになるでしょうか?

子供のドリルを親が解いても子供がドリルを解けるようにはなりません。

無理やり塾に通わせても、子供が自分で塾で勉強したいと思っていなければ、これもドリルが解けるようにはならないでしょう。

どちらも子供のためにはなりません。

むしろ子供の力を奪うことになってしまいます。

結局、本人が変わりたいと思わない限り、親であっても子供を変えることは出来ません。

親は子供の力を信じて、ただ寄り添う他はありません。

でも、子供を信じてあげることがとても大切なんです。

もし、親が子供の力を信じていなかったら子供はどうなるでしょう?

子供はそれを感じ取って、自分はダメだと思い、益々ドリルが出来なくなるでしょう。

本当は、ドリルを解ける力を持っているのに…

だから、子供の素晴らしさを見続け、子供の力を信じる切ることが大切なんです。

そして、もし、子供が自ら塾に行きたいと言ってきたら、快く塾に行かせてあげる支援は出来ます。

でも、親が出来ることはそこまでです。

塾に行かせてあげることは出来ても、勉強するかどうかは子供しだいです。

あとは、子供の力を信じてあげることだけです。

セラピストとクライアントの関係も同じなんです。

セラピストは、クライアントの問題を解決することは出来ません。

セラピストがクライアントを変えることも出来ません。

でも、クライアントが自ら問題を解決することの支援は出来ます。

そして、クライアント自ら問題を解決出来ることを信じ、寄り添うことは出来ます。

なぜなら、クライアントは素晴らしい存在であり、クライアントの中に必ず答えがあることを知っているからです。

このようにプロのセラピストのマインド(あり方)を学んでいきます。

そして、ナレッジ(知識)は、基礎講座で学んだ宇宙の5つの法則を腑に落ちるところまで落とし込んでいきます。

具体的には、5つの法則を分かりやすく相手に説明したり。

また、どのように使ってどう自分が変わったかをシェアし合います。

アウトプットしようとすると自分が曖昧だったところが見えます。

そこを、クリアにすることで、理解が深まります。

さらにアウトプットすることで、自分の中に法則を落とし込むことができ、自然に法則を使うことが出来るようになっていきます。

初日は、このようにプロのセラピストとしてのマインドとナレッジを学びます。

明日、明後日はスキルを学びます。

明日も楽しみです。

{805FE94B-177A-46BC-ADE5-7A11190EC8E2}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

さとまんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。