女なら 感情を感じきって 輝いちゃいな | 成約率を上げるイメージコンサルタント 登内里子

成約率を上げるイメージコンサルタント 登内里子

IT出身ヘアメイク&ファッションコンサルタント。理系ハードワーカーから、女性の美しさを引き出すビューティーコンサルタントへ。
エニアグラム心理学、ヘアメイク、ファッションコンサルで、あなたに成約率を上げる外見を提案します。
http://satokotonouchi.com/

 

そういえば、8月前半は、ひっさしぶりに感情が落ちてダウン落ちてダウン、、、

あれは何だったんだろう、と思ったら

エネルギーの転換期だったみたいですね。

 

 

何があったかというと・・・

 

 

欲しかったものを手に入れて

ウキウキしていたら、

フトした瞬間に出てきたザラっとした感情・・・ぼけー

 

 

それを掘り下げていったら、

「失いたくない」という思いでした。

 

 

本当に大切なものだったから、

もう失いたくない、と。

  

 

そう。

私の中で「大切なものは失う、大切なものは私から去っていく」という方程式が

まだ残っていたらしい。

 

ほうほう。

まだ残っていたか。。。

 

 

それに気づいた途端、、、

深い悲しみがこみ上げてきて、

号泣えーん

 

私、泣き虫だから、よく泣くけど

今回は、泣きながらビックリしたね。

 

 

腹の底から感情が暴れ出して

子供か!?というぐらい声をあげて泣き続け、泣き疲れて寝る。

  

翌朝はフェイシャルマッサージをして

まぶたの腫れは落ち着いたものの

夜になると同じように号泣。。。

  

 

そんな日が三日も続いて

眠っていた強い感情に触れることになりました。

 

 

と同時に、

私は本当に大切に思っていたんだな、と気づけたよね。

 

 

なんというかね、

改めて自覚すると

愛が溢れてくるねん。

 

 

失ってもいい、

と思える大きな愛。

(愛、という表現しか出てこんけど)

 

 

そのことを

マザマザと実感できると

「それがあっても、無くても、

私は大丈夫」の境地に行けるのよね。

  

「失ったらどうしよう」

のままだと、失う現実がやってくる。

「ほーらね、思った通りでしょ」

って現実が繰り返される。

 

 

でも、どっちにしても

私は私で幸せだったんだ、と思い出せれば

(そう、思い出す感覚)

「失うかもしれない」という思い込みは

成仏されます。

 

 

ああ、そうやって

思い込みは解消されて

どんどん身軽に、

どんどん綺麗になっていくんだ。

 

女って

感情を感じきることで

輝ける生き物だよね。

 
 
それで、自分の感情にカタをつけることができる。
次の自分に進める、という感覚。
 
 
悲しければ泣けばいいし、
怒りたければ怒ればいい。
 
それを中途半場に我慢するから
生き方も中途半端になる。
(そして見た目もダサくなるあせる
 
だから、
女なら
感情を感じきって
輝いちゃいなウインク
 
8月の大きな発見でございました。