チカラを抜いたら人間関係が良くなる | 成約率を上げるイメージコンサルタント 登内里子

成約率を上げるイメージコンサルタント 登内里子

IT出身ヘアメイク&ファッションコンサルタント。理系ハードワーカーから、女性の美しさを引き出すビューティーコンサルタントへ。
エニアグラム心理学、ヘアメイク、ファッションコンサルで、あなたに成約率を上げる外見を提案します。
http://satokotonouchi.com/

 
「私は悪くないんです」
「私、すごいでしょ」
「可哀想なんです、私」
 
と、自分アピールをしたところで、
 
稼げるわけでもないし、
モテるわけでもないし、
「あなたは、何をしたいのかい?」と思うんです。
 
そういう態度は
他者をコントロールしようとしている心の現れ
 
 
凡人と、(私の周りの)幸せなお金持ちの違いはココ。
この視点の違いが圧倒的に違う。
 
 
自分の行動が
何を基準にしているのか客観的に見れないと
現場から抜け出すのは難しい
な、

とセッションをやっていて痛感するんです。
 


 

私はエニアグラムおおかげで
自分のタイプがどうやって他者をコントロールするのかを学べたので
客観的に自分の癖を知ることができた。


それがエニアグラムの優れているところね。
ただの自己分析じゃないねん。
 

 
最初は「がビーン( ̄Д ̄;」と落ち込むぐらい
自分の実態に絶望したけれど、
絶望するぐらい現実をちゃんと見ないと
人は変われないもんです。
 


「我が我が」と前に出なくなったら、
チカラが抜けて人間関係が変わります。


そんなことしなくても、
大切な人とは繋がるし
嫌いな人とは会わなくなる。
 
 
どうすれば伝わるかな、と考えているけれど、
エニアグラム講座を年内にやろう。
自分を見るフィルターが取れていくと
稼ぐスイッチが入るし、
ファッションも変わるから(^^)
 
 
昔の私は、こんな素敵なディナーに誘ってもらうこともなかったよ(*´▽`*)