”決めるセンス”は人生を左右する | 成約率を上げるイメージコンサルタント 登内里子

成約率を上げるイメージコンサルタント 登内里子

IT出身ヘアメイク&ファッションコンサルタント。理系ハードワーカーから、女性の美しさを引き出すビューティーコンサルタントへ。
エニアグラム心理学、ヘアメイク、ファッションコンサルで、あなたに成約率を上げる外見を提案します。
http://satokotonouchi.com/


テーマ:

もう、夏!?

と思うぐらい、天気予報が示す気温は高いですが。
週末にかけて30度越えですかね。。。
夏だ〜
 
洋服屋の店員さんによると、
日本の気候はタイに似てきているんだとか。
 
 


 

普段からスーツを着ることが多いクライアントさんからは、夏に何を着ればいいのかわからん!という声もよく聞きます。
『クールビズ』って浸透してきているようですが、
戸惑っている方は意外と多い。
 


その理由は、
ただ自由度が上がっただけだから。
と私は思っているんだけど。
 
単純に、ネクタイ無し・ジャケット無しにしたところで、そこに意図や計算がなければ、ただのダサいオヤジじゃん( ̄Д ̄;
 
 
洋服に限らず、
決められたルールでしか考えられない人は、
どうすればいいかわからず、
「どうしよう、どうしよう」と言っているうちに、
歳をとっていく・・・。
  
自由に生きられるからこそ、
(自由に着るものを選ばなきゃならないからこそ)
自分で生き方を決めていかないと
あっっっっという間に夏は終わっちゃうからね。
 
男性以上に、女性はもっと自由度は高いから
”決めるセンス”は人生を左右すると言ってもいいぐらい。
 
 
じゃあ、どうすればいいかというと、
●やらないことを決めて
●選ぶ基準を決めて
●自分の良さを活かす
 
あ、生き方も、洋服も同じね。
 
 
普通のシャツがいいのか
ボタンダウンシャツがいいのか。
迷うぐらいなら、ボタンダウンシャツは選ばない。と決める。
 
これだけで悩みは一つ消えるわけです。
 
やらないことを決めるだけで
悩みが消えるんだから、
いつも悩んでいる人は「決めるポイント」が違うのかもよ。
 
 

 
話は変わるけど、
書きながら出てきた「”決めるセンス”は人生を左右する」って
なんだか良くない?(^^)

またどこかで使ってみよ♪