「どうやって変われたんですか?」 | 成約率を上げるイメージコンサルタント 登内里子

成約率を上げるイメージコンサルタント 登内里子

IT出身ヘアメイク&ファッションコンサルタント。理系ハードワーカーから、女性の美しさを引き出すビューティーコンサルタントへ。
エニアグラム心理学、ヘアメイク、ファッションコンサルで、あなたに成約率を上げる外見を提案します。
http://satokotonouchi.com/


テーマ:

こんにちは。

登内里子です。

 

「どうやって変われたんですか?」と質問をもらったので、今日はそのことについて、つらつらと書いていきます。

 

 

ライフコンパスツール(LCT)を取り入れたセッションをやるようになってから、昔からの友人・知人と再会する機会が増えまして。

 

(※ライフコンパスとは?)

https://lifecompasstarot.themedia.jp/pages/1711082/static

 

 

会う人みんなに言われるんです。
「里子さん、表情が変わったね。いい感じになった!」
 

 
そう、昔の私は、
ツンとしてて、
優等生風wで、
とにかく近寄りがたい印象( ̄Д ̄;
  
近寄りがたいっていうのは自覚していて、人が集まる場所へ行っても自分から話しかけないし、なんなら「近寄るなオーラ」なんて出しちゃってたし。
 
いやね、何しに行ってるの?ってハナシですやん。
  
好きなワインの集まりに行ったり、インターナショナルなパーティーに行ったり、セミナーや勉強会へ行くのは、好きだから行く。
 
でも、せっかく行ったのに、
相手が「つまんない」って思うんじゃないか、、、と、勝手に自分を下げていて、そのくせ自分をすごい人間に見せたかったから(この時点で意味わからんけど)、ツンと澄まして時間を過ごす、、、なんてことがしょっちゅう。
「私と話したいなら話しかけてくれば?」というスタンスでした。
何故なら、ダメな(だと思っていた)自分を見られたくなかったから。
 ↑
その時は自覚なかったけど、いま分析するとそんな心理状況ね。
 
 

 
冒頭の質問。

「どうやって変われたんですか?」と聞かれたので、振り返ってみました。
  

 
いきなり幼少期の話になりますが、
私は長女に生まれて、大事に育てられました。


失敗しないように、恥ずかしい思いをしないように、大事に育てられて、努力しなくても何でも手に入れることができた女の子が、大人になるにつれて何にもできない自分に、どこかで気づいてしまったんだろうね。
 


”大したことない自分”を認めることができない人間になっていました。
失敗した経験が少ないから、「失敗しても大丈夫だった経験」も無いわけです。
 

 
「どんな私でも愛されている」なんて夢にも思わなくて、

 
ショボい自分は見せられないし、
面白い会話ができない自分を見せられない(それなら人と距離を置こう)
起業しても稼げてない自分を知られたくない、
離婚したことを知られたくない、
苦しんでいることを知られたくない、
、、、だから、自分を守るために人と距離を置いてました。
(そのエネルギーを違うところに使えよ、って今は思いますけどね)
 

 
で、「どうやって変われたんですか?」の答えは、
どんな私でも大丈夫だった経験ができたからです。
 
LCTを教えてくださっている金久保麻子さんが一貫してブレないのは、誰に対してもジャッジしないこと。

(金久保麻子さんのブログはこちら↓)

https://lifecompasstarot.themedia.jp

 

 
その環境があったから、
私は自分のダメさ加減をちゃんと見ることができたし、
等身大の自分でいいと許可することができたし、
出来なかったら出来ないところに目を向けるんじゃなくて、どうしたいかを考えることができるようになったし、
思いっきりこけて泥んこになっても(←比喩ねw)否定されない経験は、私にとっては大きな意味のあるものでした。
 
余計なことに悩まなくなったから、
やるべきことや、やりたいことに
十分エネルギーを使えるようになって、
結果、人生が回るようになりました。


ちゃんと自分の足で立ち上がれるように導いてくださる環境にいたから、変われたんだと思います。
 

 

優等生タイプやナルシストなタイプは、安心して自分をオープンにできる環境と、自分らしさを捨てる勇気が必要です。

その「自分らしさ」は、愛されるための戦略である可能性があるから、本当の自分ではないんですよね。

 
私は、特別であることの執着を捨てました。
そんなものなくても私は私でいられるとわかったから。
それに、自分らしさは後からついてくるから、大丈夫^^
  
   
長年かけて悩んでいることや課題のようなものって、自分の使命と関係があると思うの。
それをクリアするために生まれてきたんだから、クリアすることになっています。
先延ばしにすればするほど、攻略するための時間やエネルギーは必要になるけどね。
 
そうそう、LCTでは帝王数秘術も扱うんだけれど、自分の課題と数秘を見ていくとこれからの方向性が分かるようになっています。
LCTは課題をクリアするための宝地図みたいなものですね。
 
自分を知るって大事だけど、
そこからどうしていくのか?も一緒に考えてこそ現実を変えられるんだな。
今日の振り返りでした(*´▽`*)

 

 

 

■メルマガ配信中■

 

 

成約率を上げるイメージコンサルタント登内里子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ