色が与える豊かさ | セルフイメージが人生を決める☆イメージコンサルタント 登内里子

セルフイメージが人生を決める☆イメージコンサルタント 登内里子

IT出身ファッション・ビューティーコンサルタント。理系ハードワーカーから、女性の美しさを引き出すビューティーコンサルタントへ。
エニアグラム心理学、ヘアメイク、ファッションコンサルで、あなたの内面と外見をブラッシュアップします。
http://satokotonouchi.com/


テーマ:

ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)
彼の名前を初めて聞いたのは10代の終わり頃だっただろうか。
 
素敵な洋服が雑誌に載っていても「どうせ地元では買えないんだから」と、ブランド名まで確認するなんてことはそれまでは皆無だったけれど、彼の作品を雑誌で目にした時「これは覚えておかなきゃ!東京へ行けば買えるのか!!!」と、ときめいたものである。
てっきり女性だと信じて疑わなかったけれど、ドリスが男だということを知ったのは、それから何年も経ってから。
まさか、男だったなんて(笑)
ダブルの衝撃。
 
 
そんなわけで、このドキュメンタリー映画はスクリーンで観たかったの。

 


 
洋服の型だけに注目すれば、シンプルそのもの。
でも、彼の作品の特徴は、布の素材、柄、色の組み合わせで創られる世界。
 
大きな花のモチーフも、
ギラギラ輝くスパンコールの刺繍も、
柄×柄のコーディネートも
彼の作品の中では上品に収まる。
 
ドリスの作品を説明するために、
スタッフは何度も「バランス」という言葉を使っていた。
 
そう。バランスが良い。
「色」が日常にあるから、その美しいバランスは日常から生まれるのかもしれない。
 
アトリエにも
お城のような自宅にも
広い森のような庭にも
必ず生花がある。
んも~、本当に美しい☆

 


 
自分を高めたい人や
もっと美しくなりたい人にはお勧めの映画。
 
彼が、どれだけたくさんの色に囲まれて生活しているのかを
ぜひ見て欲しい。

 

http://dries-movie.com/

 

ビューティーコンサルタント登内里子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス