自分らしく生きるなら | セルフイメージが人生を決める☆イメージコンサルタント 登内里子

セルフイメージが人生を決める☆イメージコンサルタント 登内里子

IT出身ファッション・ビューティーコンサルタント。理系ハードワーカーから、女性の美しさを引き出すビューティーコンサルタントへ。
エニアグラム心理学、ヘアメイク、ファッションコンサルで、あなたの内面と外見をブラッシュアップします。
http://satokotonouchi.com/


テーマ:

自分らしく生きるなら、

基本より自分のスタイルを優先する。

 

 

ファッションコンサルで

私が決めていることは、

最終的にはクライアントさんに選んでもらうこと。

 

 

当たり前っちゃー、当たり前なんですが。

 

めっちゃオシャレなスタイリストさんに選んでもらったとしても、

「スタイリストさんが言ったから着る」のでは

ファッションが依存になってしまう。

 

ザ・依存ファッションガーン

 

 

 

それではいつまで経っても「なりたい自分」にはなれないし、

自分のスタイルではない違和感を抱えたままになり、

いずれその洋服は着てもらえなくなります。

 

 

それよりも

自分のスタイルを貫いた方が自分らしく生きられます。

 

 

ビバ・自分スタイルラブ

 

 

 

 

私の同行ショッピングでは

クライアントさんの体型に合う洋服、

なりたいイメージに合う洋服を基本として、

洋服の選び方や合わせ方をお伝えしつつ、

 

本人が大切にしているスタイルや好みも取り入れて

コーディネートを考えます。

 

 

 

「未来の自分なら着たいけど、

(いつかは着たいけど)

今の自分では無理~・・・」

という場合もあります。

 

 

 

勇気を持って選ぶか、

今は選ばないか、

その選択も、クライアントさんの自由。

 

 

その時に、必ずご自分の内面と向き合うことになります。

 

 

そのアイテムが自分を望む未来へ連れて行ってくれるか?

なぜ今は選べないのか?

何を怖がっているのか?

何があれば選べるのか?

結局、自分はどうしたいのか?

 

 

いろんな思考が

行ったりきたりします。

 

 

 

それを着て心が喜ぶなら

基本からズレていても

着た方がいい。

 

何かに合わせるのではなく!

誰かの言葉に左右されるのではなく!

 

あなたのスタイルを選ぶことが

あなた自身を生きることになるんです。

 

 

自分らしく生きるなら、

基本より自分のスタイルを優先すべき。

 

 

じゃあ、ファッションのプロの役割は?

 

ご自分のスタイルを堂々と楽しむ後押しをしたり、

本当に着たいスタイルを聞きだしたり、

本人が気付いていない魅力を見つけたり、

ファッションの枠を広げたり、

 

いろんな役割があると思います。

 

 

より自分らしいスタイルを作っていきたいなら

プロの力を借りるのも

一つの方法。

 

自分らしい生き方をするために

利用してください^^

 

 

 

 

 

◆メニュー一覧

https://ameblo.jp/satokotonouchi/entry-12302610749.html 

 

 

 

ビューティーコンサルタント登内里子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス