• 04 Jan
    • 今日は石の日

      石の日!ということで石版画!といきたいところですが、東京です。明日から仕事です。▼本日限定!ブログスタンプ当初予定では、元旦にグンマー実家か〜ら〜の〜、山梨の工房のつもりで、2日の揚げ物パートと4日の事務バイトを休んだのですが、体調くずしてすっかり寝正月となりましたよ。一応、31日パート終わり少々休んで夕飯、紅白見る、明けて元旦、年賀状チェック、出発までは計画通り。夕方群馬着予定と知らせたので、地元の雷電神社へ数年ぶりに立ち寄り、初詣。…のつもりが激混みで、脇からちょいちょいっと拝み。(なんか今年って、どこの神社も激混みじゃない?気のせい?)板倉町といえば、ナマズ。何故か知らない。ずどーん。(kenta90ツイート)雷電神社のなまずさん。なでると地震をよけて自信がわき出るそうな。金のナマズお守り(ハクション大魔王ではない)げっと。というわけで、諸々、詳しくは書きませんが、ええ書きませんとも。若干の車トラブルに遭いつつ実家に着きましたが、ちょっと前から胃がモヤモヤしていたのが悪化。着いた日の夕飯を食べたっきり、朝・昼、食べられず、もう山の家どころかどこにも立ち寄らずに、大渋滞に巻き込まれながら帰宅することに。。。帰宅後から爆睡。翌日からはそろりそろり何もせずに過ごし、無事回復いたしました。。。弾丸ツアーのカテゴリー、よく見たら前回は去年のお正月だった。んで「怒濤の年末年始大移動」自体もう3〜4年は控えている。まあ私の揚げ物パートの大晦日商戦の影響もあるんだけど、だんだん無理もできなくなってきてるんだよーー

      1
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 今年も働くぐんまちゃん

      実家の年賀状は、子供の頃からずっと毎年私が作っていて、大人になってからも帰省する時に持ってくか帰れないときは送っていたんだが、、、今年はとうとう、わすれた、、、いや、刷ることは刷ったんだよ。ギリギリ間に合ったはずだったんだが、自分のを数枚書いたらもう疲れて、すっかり、、、、、さて、どうすべえ。山で年越しが出来なくなって暇になったkenta90氏が、車を出してくれることになり急きょ実家へ。まるで普通のお正月みたいになったじゃん!って、ただし私は2日には仕事始めなのでとんぼ返りだけど。館林インター。誰かの視線が、、、しなだれる狸、、、父の手作りの、膝裏のばし器???後ろに下がる傾斜がついてて、両脇は母がつかまるのに丁度いい高さになっている。やってみたが、これ結構キクよー!!畑からネギと大根もらってく。セクシー大根げっと!!実家の縁側から見える富士山。田んぼしか無いから見晴らしチョー良いっす。学校から家まで自転車で帰る道ずーーっと横に見てた懐かしい風景。。。。。なぜかサファリ感があるwwwさすがグンマー数年前からぐんまちゃんが働く(ウソ)橋の工事がまだ終わってなかった。旦那がジョイフル本田に寄りたかった(それで釣って車出してもらった)のだが、元旦休業だったよ。。。

      2
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 父、初めての回転寿司

      実家に行くのは私は3月以来半年ぶり。新米ができたから(父、自分でお米を作るのは今年辞めたけど、今は田んぼを貸して穫れたお米から何キロか頂く)一度取りに来いと言われていたので、旦那に運転してもらうには今しかないと。どういう話の流れか、母が回転寿司に行ってみたいと。父が外食嫌いなので2人ではめったに外食自体行かないらしい。これは行くしかないでしょう。83歳にして初体験。めっちゃレーン見てる。やっと取った。まだ見てる。見過ぎ。。。

      5
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 続・ペナン島番外編(料理編2)

      バクテー2回目。こんどは袋しか入っていない。匂いはキョーレツに「これだ!」と思う。材料は全部入っているのか、それとも何か自分で用意するのか?さっぱりわからない(読めない)。肉と乾燥湯葉と干し椎茸以外の具を買うの忘れた。まあいいか。途中、味見をしたらあんまり味がしない。よく見ると「黒醤油を入れろ」的な事が書いてある(中国語だからよくわからない)。黒醤油って何だ?わからないが醤油を入れてみた。一晩置いて、分離したラードを取り除いた。(kenta90ツイート)バクテー(肉骨茶)の第2弾。カミさん、前の晩からいろいろ仕込んでいたが、今回はちょっとあっさりしすぎかも。いろいろ漢方っぽいのがとけこんでいて、身体に良さそうなスープではあるのだが…この前のを足して2で割れば良いみたいな…せめてニンニクとショウガぐらい入れれば良かったか?バクテーの素は残りあと1つ。それと、海老だしの素も使ってみた。(kenta90ツイート)ペナンで食べた海老塩焼きそばがメチャ美味で、あちらのスーパーで売っていた海老出汁の商品を幾つか買ってきた。それを使ってカミさんが焼きそば作ってくれたのだが、海老風味というよりナンプラー風味の味わい。匂いはすごかったんだけど、味は大した事なかったんねー。ところで、ウツボカズラモニュメントの交差点がGoogleストリートビューにあったよー。http://www.penang-traveltips.com/teluk-bahang-monkey-cup-roundabout.htm?sa=X&ved=0CBgQ9QEwAGoVChMI0qbVl7XyxgIVxuWmCh07Sgrr

      1
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 続・ペナン島番外編(料理編1)

      ペナンのスーパーで買ってきた、バクテーの「素」および、海老出汁など。さっそくバクテー作ってみるるる!!まずは日本語のレシピが書いてある袋を開けてみる。「ク」が「ワ」になってたり「し」が「レ」になってたりするけどw判別したのは、生姜、デーツ、クコの実、、、干した杏っぽいの?と、何らかのキノコ?袋の中は主に胡椒、あとは何だろう?シナモン、クローブ、八角あたりか?上記のものと干し椎茸を水に入れて火にかけ沸騰させ、ニンニク3片、豚スペアリブ&肩ロースを投入。30分煮込んで出来上がり。仕上げに油麩、エノキ、サンチュの葉っぱ。湯葉を入れようと思ったが買ったのが生湯葉で、柔らかすぎたのでやめた。見た感じと匂いはソックリ。味は、、、うーん。それなりに美味しい、身体に良さそうな感じはする。 でも、なんか馴染んでない感じ。煮込みが足りなかったのか?それと、脂が多過ぎるような気がする。もしかしたら、作って一晩置き、分離したラードを取り除いてから食べたらもっと良かったんじゃないだろうか?次にやる時はそうしてみよう。あと、水ではなく健康茶で煮る、というのも手かもしれない。日本でもほうじ茶でご飯を炊いたりするもんね。「肉骨茶の素」はあと2つある。~~~~~メモ。肉骨茶(バクテー)とは素材セットのお店屋さんのサイトhttp://www.puer-cha.com/baku.htmクックパッドを見てみると、結構やってみてる人いるのね。日本で手に入る物で何とか再現しようと。ざっと見た所この辺が良さそう。肉骨茶(バクテー)もどきhttp://cookpad.com/recipe/3299788圧力鍋で漢方スープ:肉骨茶(バクテ)http://cookpad.com/recipe/442769レタスクラブ 豚のスペアリブをじっくり煮込んだシンガポールのスープhttp://www.lettuceclub.net/recipe/dish/5429/

      1
      テーマ:
    • 続・ペナン島番外編(買物など)

      (kenta90ツイート)ドリアンは持ち帰れないので、加工品を買ってきた。羊羹、ういろう、フリーズドライ、チョコレート。いずれもドリアン味の再現への頑張りが伝わってくるが、一番食べやすいのはチョコレートかな。逆に一番強烈なのは羊羹。 (kenta90ツイート)ちなみに日本に入ってきているドリアンは、そのほとんどがタイ産で、「都市ガスのにおい」とか「生ゴミのにおい」といわれる臭さは、マレーシア産にはほとんど感じません。マレーシアでのドリアンのいちばん食べごろは6月中旬から7月の間だそうです。 ペナンのスーパーで買った、なんか現地っぽいお菓子。パッケージを開けたら、中身が分かれてなくて、どどーーん!食ってみたら、どうも「ういろう」のようなものだった。ドリアンういろう。後味がココナッツ。DODOLというのはマレーシアの伝統菓子で、餅米・ココナッツミルク・パームシュガーなんかを煮込んで作るらしい。ドリアン味は特別バージョン?パッケージの感じからいって、ハリラヤ(断食明け)祭り期間などに食べられる目出たいお菓子だったっぽい。小分けのやつもあって、そっちのほうが食べやすかっただろうな。。。ドリアンの最高峰「猫山王」をうたっている菓子がなかなか見つからず、これだ!と思って買ったのはいいが、ものすごく謎。。。開けたとたん、ものすごいドリアン臭。。。いや、生●ミ臭ではない。あくまでもドリアン臭。猫山王のネットリ感そのまますぎる菓子に目眩がする。(kenta90ツイート)今回入手したドリアンの加工品の中で、一番強烈なドリアン羊羹。ソーセージ型の棒状のを一口サイズにカットしたもの。特に周りの色の濃い部分が発酵しているのか、結構強烈度が高い。舌触りのネットリさも本物を意識して作られているように思える。 (kenta90ツイート)果物の王様ドリアンのフリーズドライ(マレーシア産)。食感は全然違うけれど、味はまさしくホンモノのドリアンだぁ!美味い! ハリラヤ限定パッケージに惹かれて買ったお菓子。中身は普通のポッキーだけどちゃんと明治製菓で作っているが「ポッキー」という名前は「ポーク(豚)」みたいだから、宗教上の理由でアウトなんだと。で、ラッキースティックだそうで。↑暑さで溶けて全部くっついてたよ。。。。。【おまけ】(買わなかったけどネタとして)↓ショッキングな画像ですので、アップで見るには注意!↓↓↓↓↓クアラルンプール空港免税店で見つけた、以前ネットで話題になった「煙草を吸うリスク(ガンにかかった肺とか)」がバッチリ印刷された煙草の箱。

      3
      テーマ:
    • 続・ペナン島22(帰国)

      帰国当日の朝。まあチェックインもネット上ですべて済んでるし、余裕こいておりましたわ。。。N氏が、「エアアジアって、たまに直前メールが来たりするんだよね、出発が遅れます、とか。」と言うので、あわててメールチェック。何と、そのものズバリのメールが来ているじゃありませんかあ!!何の説明も無く、ただ、「14:30の出発予定が16:10になりましたからね。」って。。。お知らせだけでも有り難く思えってか!?困った。予定では、夜10時半には羽田に着き、リムジンバスで帰れるはずだった。どうシュミレーションしようとも、リムジンバスどころか、電車にさえ乗れない。羽田で足止めじゃん!!しかも私は、土日だけ休みを取ったが月曜は仕事に出る気でいた。いやできれば休みたかったんだが、人手不足で皆ヒーヒーして3連続休を出すに忍びない状況だった。土日休みを取るも「家庭の事情で」と言ってある。とても「旅行にいくので休みます」とは言いづらかった。。。しかし、、、もう仕方が無い。クアラルンプールから、Skypeでパート先の上司に電話をかけて、単刀直入に言った。私:「いまマレーシアにいるんですが、飛行機が遅れて今日中に帰れなくなりました。」上司:「はァ!?」単刀直入すぎたか、、、まあ、とにかく帰れないもんは帰れない。代わりに火曜日に出勤することになったが、なんとか月曜は休みになった。いや休みにならなくても、行かれないものは行かれないんだ!!そんなわけで、妙な時間が空いてしまったし、搭乗口も確認できたしお腹が空いた。空港内でフードコートで昼飯(夕飯?)を食べることにした。マレーシア最後の麺。ミージャワ。辛い。見事に本旅のMGM(モースト・激辛・麺)に輝いた、プラウンミー。私は何故か辛い物を食べると耳の穴が痒くなり、さらに辛いと耳から水(汗?)が出てくるんだが、これは異常なのか?よくわからんが、とにかく、この麺は食ったとたん耳の穴がキーン!!と痛くなった。行きの飛行機のように、1時間15分早まることもなく、予定通り「遅れて」羽田に到着。到着ロビーに着いたのは午前1時10分過ぎ。どうすべぇ?皆どう見てもヘトヘト。最年少の私で53歳ですし。空港泊まりってキツくないっすかぁ?とりあえず、24時間営業のレストランを探して食べてから考えよう。薄いうどんの出汁が染みるぜ、、、午前3時。長椅子に各自横たわるなど。私は眠れそうにないので、コンビニに行って、パート先への手土産を買ったり、お茶を飲んだり。4時半、タクシーで蒲田駅まで割り勘で行き、そこから各自始発で帰ることにした。6時頃帰宅。。。羽田空港、いきなり、こ~んな飯テロで迎えられたんですけど。ええ、外人には受けるでしょうとも。ペナン滞在中、N氏夫妻には、何から何まで、本当にお世話になりました。ありがとうございました。とくに今回は、ホテルも取らずにお宅に泊めていただき、車も出していただき、感謝してもしきれません。帰国したら、またぜひピザ食べに来てくださいね。色々と(ケンタが)作って接待します。(旅行記おわり)

      2
      2
      テーマ:
    • 続・ペナン島21(飲茶)

      ペナン最後の朝食はやっぱり飲茶でチャチャチャ!前回ツアーのようにおばちゃんがワゴンで走りまわるタイプではなく、ここは半分セルフ。ガラスケースの中を見て「これと、これ。」と選んだのをテーブルまで運んでくれる。もう見慣れた、お客さんが自主的に茶碗と箸を熱湯消毒。カヤまん。カヤはココナッツのジャムらしい。前回のツアーでケンタが空港で食べたのは、ココナッツの味が全くしなくて、カスタードのような甘さ、見た目もカボチャ餡っぽかった。ここのカヤマンは、色も緑色で味もココナッツの風味がすごく残っている。お店は広い。もう忙しいピークの時間は過ぎたらしい。出勤前の光景でしょうか?(つづく)

      1
      2
      テーマ:
    • 続・ペナン島20(ノーザンビーチカフェ)

      ペナン最後の夕食は、ノーザンビーチカフェ。屋台村とフードコートの間ぐらいな感じ?なにしろ広~い!あーうーぐるっと囲まれた屋台から、食べたい物を注文して席まで持って来てもらってお金を払う。あーーうーーただ、もう店多すぎメニュー多すぎで何が何だかわからないよ。。。あーーーうーーーそんな中、絶えず集中力を発揮するkenta90の胃袋センサーは、鯛に似た魚を生け簀に発見。これだっ!と思ったそうですよ。カラッと揚げて、丸揚げニンニクとパクチー添え。しっかし、これだけ喰い続けたら、以前の私だったらとっくに腹を壊していたところだが、素晴らしい消化吸収能力を発揮している。私の胃袋が進化したのか、よほど食べ物が合ってるのか。【おまけ】イスの背もたれの模様が可愛かった。東京スカイツリーじゃないらしい。(つづく)

      テーマ:
    • 続・ペナン島19(カレー)

      えーと、何日目だっけ?朝飯だっけ?昼飯だっけ?食ってばかりで、もうわけがわかんなくなってる。今日は何月何日?ここはどこ?わたしは誰?インドカレーを食べにいく。Sri Ananda Bahwan選択肢としては、バナナの葉にのせたご飯とカレーを手でいただく、という本格的なのもありやしたが、初心者なのでお皿で、ナンでいただくことにしましたよ。ナンてったって、5種類もあるんだぜ。プレーン、チーズ、ガーリック、バター、カシミール。6人いるので、各ナンと、タンドリーチキンのセットで。カシミールナンは謎だった。。。(ドライフルーツとか練り込んである甘いやつ)グリーンカレーとレッドカレーも追加で頼みました。辛すぎなくて、美味かった。今更ですが、私あんまり辛いの得意じゃない。(意外!という声も)(つづく)

      テーマ:
    • 続・ペナン島18(植物園)

      ペナン植物園 (Penang Botanical Garden)。今回2軒目の植物園。入口付近で早くも気になる木。でかい。気になる花。あとでぐぐったらCanon Ball Treeというらしい。そういやでっかい実が生ってるのもあったが、同じやつだったのか。「運が良ければ猿も見れる」と聞いていたが、、、猿だらけやないかい!猿に気を取られてメンバー1人見失う。周辺いくら探しても見つからないので、もうだいぶ先まで歩いて行ってしまったのだろう。周遊の車に乗ってれば追いつくかもしれない、と残りのメンバーで乗り込む。森の中は涼しい。車はあっという間に一周してしまった。はぐれたOさん(60歳)見つからず。暑い。早く帰りたい。猿しか見てないけど。ていうかOさん大丈夫か?暑さで倒れてやしないだろうか?ちょっと男子トイレ見てきてよ。園内放送とか無いの?、、、なんてザワつきはじめたら、Oさん悠々と戻ってきた。車よりも広い範囲を巡ってきた様子。中には日本庭園みたいのもあったらしい。知らなかった。何事も無くて良かったが、何しろ暑い。日本も蒸し暑かったが。私は少々バテ気味、、、食って遊んでるだけなのに、、、、、元々無い集中力が、さらに無い、、、、、、、、日本は、といえば、N氏宅でインターネットを介して日本のテレビを見ていたのだが、ちょうどペナンに来た頃、日本に台風が上陸してえらいことになっていたらしい。山梨の工房近くの村で土砂崩れがあったとか、避難勧告が出たとか。大家さんに特に知らせずに来てしまったので、心配メールを頂いてしまった。大変お騒がせして申し訳ありません。(つづく)

      テーマ:
    • 続・ペナン島17(朝市)

      というわけで、市場ですよ。まずは場外(築地か?笑)おお、これはジャックフルーツ。駄菓子屋さん。謎の麺状スイーツ。巨大ポテトチップス。焼きそば。そして場内。くわえ煙草で豚の足毛を剃るおじさん。イカスぜ!八百屋さん。日本の野菜と同じのもけっこうある。マレーシアの生姜。この前食べたギョロ目の魚。頭の鱗もキレイに取るんだね。ていうか顔にそんなに鱗があったんだ。鱗バンバン飛ぶ。鶏肉を流れ作業でさばいていく。一日に何百羽の鶏をさばいていくのだろう。これがマレーシアの屋台天国をささえているのだなあ。(つづく)

      テーマ:
    • 続・ペナン島16(ほっけんみー?)

      ワンタン麺を食べた隣の、福建麺(ほっけんみー)。上の写真の店は人気店だそうで売り切れてしまった。さらに隣の店で、やっとありつけた。海老ダシたっぷり。レンゲに入ってる辛いタレはお好みで。なぜ麺が2種類入ってるんだ。あとで聞いたら「ミックスで」と注文したらしい。細いのが米の麺、太いのが小麦の麺。家族で囲む屋台の朝食。ここは本当に朝から外食が多いようだ。これはこれで故郷の味なのかも。。。屋台を眺めつつ路地を入り、朝市に行ってみます。(つづく)

      テーマ:
    • 続・ペナン島15(フェリンギガーデン)

      N氏夫妻が「これ絶対、ケンタ大喜びだよね!」と、お店入った瞬間に確信し、「この席を!」と予約して下さったという、とっておきのレストラン!!!Ferringhi Gardenザザ~ン!!ウエルカム・トゥ・ペナ~~ン!めくるめくネペンの世界~~~予想どおり、激しく喜んでおります!うっひょー!!ひゃっはー!!ついでに私も浮かれておりますよっほ~い!これ、この通り!ぶ~らぶら、ぶ~らぶら。どこを撮ってもうつぼかずら。ぶ~らぶら、ぶ~らぶら。料理ももちろん美味かったでございますよ~~(つづく)

      テーマ:
  • 22 Jul
    • 続・ペナン島14(極楽寺)

      ペナン島は人種のるつぼ、ミックスカルチャーといえば、宗教、寺院、前回ツアーでもよくわからないままあっちこっちの宗教施設を見て歩いたが、何と、1つの場所にいろんな宗教が融合しているという、究極のミックスカルチャー、それが極楽寺である、と。3つの宗教と言われると、イスラム・ユダヤ・キリスト教の聖地エルサレムを思い出してしまうのだが、少なくともそんなきな臭い所ではないようだ。ところで、間違って入った別の寺が、、、あ、あやしすぎる、、、、、こっちが本当に極楽寺。遠くに見えるんだけど、なかなかたどり着けない。何度か違う路地に入ったりしながら、ようやく到着。全貌が。うーん?ひとまず階段だ階段。階段を上がってみよう。なんかとにかく派手!!どこもかしこも派手!!もう!!ロウソクを奉納したり、お線香を灯したりしている。ちゃんと信仰の対象になっているのは確か。何度も何度も、お土産物屋のフロアを通過しながら、階段また階段。行けども行けども近づかないてっぺんの観音様。。。それにしても暑い、、、、リアルに極楽に旅立ちそうだよ、、、、、やっぱり良くわからないまま、途中リタイア。下に戻りました。。。。。ぐったり。。。。。気を取り直して、夜は、、、ぐふふふふ!(kenta90風)お楽しみの某レストラン!!それは次の記事で書くことにして、、、バスの窓から見えたココナッツ売りのお兄さん。バスといえば、今回も交通渋滞に巻き込まれてレストランに間に合うのか?などヒヤヒヤの場面があったが、帰りの空いた道での暴走は別の意味でもっとヒヤヒヤした。(つづく)

      テーマ:
    • 続・ペナン島13(ドリアン)

      前回ツアーでもドリアンを頂いたわけですが。今回は、さらに、旬まっただ中のドリアンを頂けるとのこと!!!「ドリアンは3回目からハマる」と言われているそうです。とにかく私はドリアン1回目は日本で最悪な出会いをしておりまして、前回ペナンで食べた「臭くないドリアン」にすでに目から鱗の想い。3回目にして、ついに最高のドリアンと巡り会うのか?ゴーロゴロ、ゴーロゴロ、重さを計って、値段確定。ズラリ並んだドリアンの品種。左端の「猫山王(マオサンワン)」というのが最高級品なんだそうで。お店のおじさんが「マオサンワン!マオサンワン!」と連呼するのが耳についたよ。さっそく頂きましたワン!!マオサンワン!!!ねっとり濃厚!甘い!!2個目はテッカーという品種らしい。こちらも甘い。さて、ドリアンどうやって割るかというと、、、素手っすか!?マジっすか!?ドリーアン!ドリーアン!ドリーアン!ウオンチューステイフォーミ~~~♪(意味無し)さて、その他の果物も豊富です。シーフードレストランで食べたジャックフルーツ。(手前右の平らなの)正体こんなヤツです。でけえ。ランプータン。モジャモジャと呼んでたんですが、本当に髪の毛と言う意味だそうで。そしてN氏宅で頂いた数々のデザート。ポメロ。パイナップル、パッションフルーツ、パパイヤ。その他、マンゴー、マンゴスチンの日も。いや~フルーツ天国っすよ!あ~極楽、極楽。(つづく)

      2
      テーマ:
    • 続・ペナン島12(肉骨茶)

      前回ツアーですっかりハマってしまった「肉骨茶(バクテー)」豚スペアリブをじっくり煮込んだ鍋。薬膳っぽい香りもしつつ、とてもサッパリして身体に良い印象。待ちに待ったバクテー!なんか看板壊れちゃってますけど!向かいの店も兄弟がやっているとか。参考までに。店頭で黙々と作ってるおじさん。小太りの店員さんと、やはり小太りのおじさんが、土鍋?を持って来てくれましたよ。小太りファミリーだろうか?向かいの店も小太りだろうか?どどーん!ヤムイモの炊き込みご飯「ヤムライス」とともに。これまでペルーやボリビアで食べたもので気に入ったのは家でも作ってみたのだが、このバクテーも作ってみたい料理のひとつ。しかし、何が煮込んであるのやらさっぱり???何か漢方薬っぽいんですけどね。【後日】肉骨茶の素をペナンの大型スーパー「TASCO」で見つけたので買って帰りましたよん。試してみたらレポートします。バックテー・ザ・フューチャー(意味無し)(つづく)

      テーマ:
    • 続・ペナン島11(水上家屋)

      もうひとつの世界遺産、桟橋の上の水上家屋。海の上に人が住んでるらしい。こうして見ると普通の路地裏っぽいんだけど。先っぽまで行くとこんな感じ。エアコン室外機も水の上、、、土台はドラム缶にコンクリ流し込んだだけっぽいんですけど。木が腐ってくるんじゃないだろうか?大雨降ったらどうなるんだろうか、、、、、(つづく)

      テーマ:
    • 続・ペナン島10(お土産さん通り)

      ウオールアートを見ながら散策中、一段と賑やかな通り。かき氷屋さん。何やらヘンテコな音楽が、、、ガラクタ楽器のおじさん。ヤカンの蓋がパカパカ動く。真顔なのがツボw店番のおじいさんあくび藤細工のおじさん。店の奥には修理待ちのアンティーク家具など。こんな自転車で回る人々も。家族連れ?こちらペナン名物の人力車「トライショー」トヨタ製???何人まで乗れるんだろうか?うひゃー!!(つづく)

      テーマ:
    • 続・ペナン島9(ウオールアート)

      最近のジョージタウン名物、ウオールアート見物。観光案内パンフレットなどもには「何丁目(?)の壁には何の絵が描いてある」みたいに細かく紹介されているらしい。観光客がひっきりなしでなかなか壁画そのものがよく見えない。おいおい、絵ふさいじゃってるし。やっと見えた。こんな感じで、自転車は本物で、子供達は壁に描いた絵。検索してみたら、アーネスト・ザハレヴィックさんというリトアニア人の絵描きが描いたらしい。マレーシア・ペナン島ジョージタウンのストリートアート http://www.asiatravelnote.com/2013/01/12/street_art_of_georgetown.php↓ここに制作中の動画がペナンのウォールアートめぐりと、たぶん使えるiPhoneアプリ(未検証) https://wakuwakuijyu.com/blog/daisy/?p=2919最近見るCMで、オノマチが出てるやつ、これに似てない?同じ絵描きさんなのかなあ?尾野真千子 CM ディアボーテ 「雨の日は」篇https://www.youtube.com/watch?v=6H6GZQiWZqkあらまあ、綺麗なお嬢さん。こちらもバイクが本物。ブルース・リーの絵はだいぶ傷んできちゃったね。いろいろ検索してたら、最近はブルース・リーを知らない人もいるらしいよ。。。「猫を蹴る男」と紹介していて、トホホ、、、、、、、、ワイヤーアートというジャンルもある。工芸では針金で模様や絵を作るのそう呼んだりするけど、ここのは鉄の棒を溶接でもって作った、おもに風刺画や漫画。暑い~~~!というわけで、ドリアン味の棒アイス。うん、美味い。(つづく)

      テーマ:

プロフィール

satoko03

自己紹介:
石版画(リトグラフ)作家です。旦那はキーボード奏者の木村健太郎。

続きを見る >

読者になる

AD
表玄関(HP)は→こちら
HPの内容は、
石版画(リトグラフ)などの制作日記と
過去に制作した作品、展覧会レポート、
4コマまんが:ケンタくん(オット観察漫画)
ぺるまん(ペルー漫画)
ボリまん(ボリビア漫画)
ぱれまん(パレスチナ漫画)
過去日記、他。
↓ツイッター
satoko03
↓twilog(過去ログ)
satoko03
↓フェイスブック
facebook
↓インスタグラム
satokoiizuka

****************
熊本地震 寄付・ボランティア受付窓口まとめ
grape [グレープ]
****************
東日本大震災クリック募金いろいろ
↓1クリック5円あしなが育英会へ
ゆうゆう京都
↓1クリック5円ピースウインズジャパンへ
JWord
↓1クリック3円Civic Force「東日本大震災支援事業」へ
株式会社ピーエスシー
クリック募金情報まとめ
 生命の囁き
東日本大震災クリック募金ツイッター
donate0311
↓三陸海岸に桜の木を植える
 プロジェクト
桜ライン311
****************



カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。