• 19 Jul
    • 土日画廊の搬出

      18日祭日。土日画廊に搬出へ。結局一度しか顔を出せずに正子さん(画廊オーナー)には申し訳ないことをしてしまった。日曜最終日19時ぎりぎりまでやって、翌日以降ゆっくり片付けるとは聞いていた。半数は遠方で郵送になるが、その手間も大変だし家も近いので取りに行った。汗が半端なく流れる。まあ一休みと言うことで正子さんとおしゃべりしていたら、赤瀬川原平さんの「考現学」OBの西野さんが作品を取りに来た。西野さんがいた頃の80年代半ばの考現学教場は、すでに赤瀬川さんは有名人になって多忙のため大変そうだったという。それでなくても美学校の先生は、どの教場も、教室での授業の後、飲み会まで含めてが授業、みたいなところがあるので、胃弱の赤瀬川さんには、さぞかし大変だっただろうなあ。。。私はもともと、赤瀬川さんの書いた物に出てくる「美学校」が、架空の学校だと思っていた。ある時「美術手帖」か何か(あとで調べたら「宝島」だった)の広告を見て「美学校って本当にあるんだ~!」とびっくりして見学に行ったが、90年代はすでに考現学の教場はなかった。そういえば、今回のグループ展は、美学校に在籍した年代の古い人が多く、出身教場を聞くと「こんな教場があったの?」とびっくりするような、聞いたことのない名前、しかも、何を教えていたのか想像も付かない名前が多くてびっくりした。片っ端から「どんなことをやっていたんですか?」と聞いても、明確に答えられる人がいなかったところも、何ともいえず。(笑)美学校のロゴは確か赤瀬川さんのデザインだと聞いている。そういえば、昔から美学校パンフレットの扉に書かれている難解なこの文章。(もっと長文もあったような気がする)いまだに全文を理解できているとは言い難いのだが、最後のほうの「教える意志を持たぬものから必要なものを盗ませる」・・・ここは決して手取り足取りおんぶにダッコのお子ちゃま向けの学校ではありませんよ。というクールさが私は好きだ。今泉省彦追悼展は、まだ2会場で続いてます。ギャラリー香染美術7/20までPara GLOBE7/23まで20日夕方から香染美術でクロージングパーティーを行うそうです。内輪のパーティーだとは思いますが、展覧会をご覧になった方で、もし出品作家とお話してみたいと思われたら、最後のチャンスですので、お出かけください。

      テーマ:
  • 15 Jul
    • Para GLOBE

      今泉省彦追悼展、最後の会場、東高円寺のPara GLOBEへ。ここも美学校OBの伊丹さんのシルクスクリーン工房があり、その一部がギャラリーになっている。入り口が分かりにくいですが、看板の左を入ってエレベーターで地下。カオスモスの人の映像作品が面白かった。今泉先生が杖を突いて会場に足を運んでくださった際に撮影されたもので、パフォーマンスをしているわけではなく、たたずんでいるところに映像が投影され、先生が作品の一部に取り込まれている。今泉省彦追悼展は、まだ4会場で続いています。表参道画廊7/16まで土日画廊7/17までギャラリー香染美術7/20までPara GLOBE7/23までこれスタンプラリーか何かにしたら全部見てもらえたんじゃないかしらん?って追悼展なのに不謹慎か。さて、東高円寺といえば、女子美の頃さんざん通った道、あの頃は「錦糸試験場」のやたら長いレンガ塀が続いていたのだが、そこがすっかり公園というか総合運動場みたいのになっている。一度プールに入りに来たことがあるが駐車場が無いのには参った覚えがある。門はムカシのままかな?だいぶ低いが塀の面影を残していなくもない。帰りはJR高円寺まで歩く。ちょっと遠い。日陰を探し探し歩くうちに、本家本元の「高円寺」が。立派な彫り物。なぜか爆笑布袋。じつは昼日中まず銀座で個展を一軒見てから回ったので、夕方にはもうへとへと。高円寺駅前の喫茶店で、何十年ぶりだよ?のプリンアラモード。西荻駅前アーケードのピンクの象。いつも思うのだが、目の位置が変だ。家のノウゼンカズラ、ようやく上の方も咲き始めた。西日はいりました!

      テーマ:
  • 12 Jul
    • 香染美術

      ギャラリー香染美術(「こうぞめ」と読む)の今泉省彦追悼展、私の作品は無いが、版画仲間が何人か出しているので見に行った。(アクセス)JR阿佐ヶ谷駅からだと遠いと聞いたので、家から駅までと駅から会場まで歩く根性が無く、バスと地下鉄を乗り継いで南阿佐ヶ谷駅。すずらん通りと青梅街道の交わる地点。でも帰りはすずらん通りからパールセンターにつながり、あとはJR阿佐ヶ谷駅までずっとアーケイドだからそれほど苦ではなかった。ビルの外装工事でちょっとうるさいのが残念・・・鍋田さん(石版画の先輩で、現「造形基礎」講師)の出品している「破られたデュシャンのポスター」が面白い。デュシャンが紙をちぎって作った横顔の作品のポスターがあって、それを、間違って鍋田さんが破ってしまったらしい。「破られた絵をさらに破った鍋田」を今泉先生が面白がり、文字と日付を添えたもの。あ~言葉で説明するのは難しい。実は前日私も友人に言葉で説明されて、何が面白いのかわからなかったんだ~。見たら面白かったんだけど。今泉先生の文字は独特だ。そして筆まめだった。誰もが何らかのメッセージを受け取っている。年賀状のやりとりをしていた人は毎年手書きの丁寧な返事をもらったらしい。「2月になってやっと『な行』に取りかかれる」などと話していた。私は年賀状は出していなかったが、ちょうど個展と先生の入院が重なってしまった時など、丁寧なはがきをいただいた。杉並区役所のグリーンカーテンが半端ない。生ったゴーヤ(?)は食ったんだろうか?追記調べてみたら、杉並区役所の緑のカーテンはヘチマ、キュウリ、ゴーヤ、アサガオの4種混合でした。近くの幼稚園児が収穫。

      テーマ:
  • 11 Jul
    • 搬出(一回目)

      アートコンプレックスセンターでの追悼展は終わりました。ご観覧下さった方、暑い中ありがとうございました。いやホント暑かった!!家から駅まで、駅から会場まで、の間いちいちコンビニに寄ってしまう。昨日はついに会場ちょっと手前のフォアミマで「ガリガリ君・梨味」を見つけて食べながら歩いた。大人なのに。でもほとんど人通らないし。でもいい大人なのに。夕方から搬出で、その前に美学校のチラシをとりに神保町に寄り、しかし事務局不在だし、考えてみたら最終日だから、入り口の所にあった3部だけ持って行った。お客さんは持ち帰らなかったが、出品者が懐かしがって持ち帰ったみたい。今泉省彦追悼展は、まだ4会場で続いています。表参道画廊7/16まで土日画廊7/17までギャラリー香染美術7/20までPara GLOBE7/23まで私は土日画廊に出品しています。それから、7/13今泉先生の命日には土日画廊で宴会やるそうです。よろしかったらお酒又はつまみ持ち寄りでご参加ください。

      テーマ:
  • 09 Jul
    • アートコンプレックス

      さて、今泉省彦追悼展、信濃町のアートコンプレックスセンターでの全体展示は残すところ今日明日。(明日9日、17時までです~~!)毎日夕方から何らかのパフォーマンスがあったが、私は舞踏系はよくわからないので苦手。夕方旦那が見に来てくれたので、すぐ帰ろうと思ったが、あまりにスタッフがいないので気まずい。30分ぐらい受付付近にいてからコソコソっと会場を抜け出し、また近くのペルー料理屋に寄って帰った。さて、時間は前後しますが今日の「西荻の人気者シマ(三毛猫なのに)」いつもの高いところのベッドは日当たりが良くさすがに暑い。後ろの隙間に寝ていた。ここだって暑いとは思うが。家から駅まで、駅から画廊まで、がツライなこのシーズンは。しかも今日は梅雨明けだったらしい。駅で何か冷たい飲み物~と思ったのについ面白いパッケージとがんばれ東北につられて買ってしまった。しかしぬるい!!アートコンプレックスセンター The Artcomplex Center of Tokyo     ACT5 全員の展示とメッセージ パフォーマンス     東京都新宿区大京町12-9 tel/fax 03-3341-3253     http://www.gallerycomplex.com/     ACCESS http://www.gallerycomplex.com/access/index.html

      テーマ:
    • 土日画廊

      8日から始まった新井薬師にある「土日画廊」での今泉省彦追悼展。(17日まで無休) 美学校OGの正子さんちの二階を改造したギャラリー。左が私の作品「桜の夢を見る」十数年前、銀座の画廊春秋という、美学校と深い親交のあるギャラリーが移転になる際パーティーをしたのですが、長時間続く宴会の最中うっかり居眠りしてしまった今泉先生を友人が写真に撮ったのをを元に石版画にしました。以前、王子のギャラリーにも出したのですが、その頃入院中の今泉先生に会場写真を送ったところ「なにやら私に似ている人物が描かれているようですが」というお手紙をいただきました。こんな感じのくつろぎスペースです。 右が『垣根の垣根の曲がり角~♪』の「たき火のうた」発祥の家。土日画廊は、そのはす向かいの家です。近所にさりげなく素敵な「コテ絵」のある家。

      テーマ:
  • 07 Jul
    • 今泉先生の遺作展

      追悼展&遺作展のシリーズ中、真っ先に月曜オープンしていた表参道画廊にやっと行ってきた。(アクセス)もっとたくさんの作品を見たい気もするけど、ご本人が「いや、このぐらいで。」って言ってるような程よい展示だったように思う。作品のセレクトは、今泉先生とは歳も近く家も近く、という仲良しの遠藤さんに任せられた。紙の傷み具合からいって若い頃の作品は3~4点に留めている?とか、そういうデリケートな選択。遠藤さんだからできたような気がする。もしも自分が死んで遺作展をやってもらえるとしたら、やっぱりそういうセンスのある友達が生きてるうちがいいな、友達よりも先に死にたいな、なんて思った。画廊は閑静な住宅街にあり(で、いつも道に迷う)道すがら色々な花が咲いていた。クチナシも満開。重機萌えつつ京橋へ移動。以前個展でお世話になったギャルリーソレイユへDMを置いてもらいに行った。その後銀座に回って友人の個展・・・と思ったら日付を間違えてて来週だった。DM持ってきすぎて重い。飛び込みでむやみに置いてもらうには会期がまだ先だし。東京駅のお土産売り場のスカイツリー公式グッズコーナーに建設中バージョンがあり、激しく購買意欲をそそる。スカイツリーもほぼ完成しちゃって、某雑誌でレアものと称されていたが、建設萌え、重機萌え、現場萌え、働くおじさん萌え、etc...は全国に少なくないはずで、これからも売れると思うのだけど。西荻の人気者シマ(三毛猫なのに)には、いつものように先客が。近所のマンションの通路に毎年咲くサボテン。そして気になる実。食べられないだろうか?気が付くといつのまにか手入れされちゃってるんだけどね。携帯だと縦型写真が多いね。

      テーマ:
  • 06 Jul
    • 追悼展オープニング

      さて信濃町にあるアートコンプレックスセンター(2Fの突き当たりACT5)全体展示の部屋。70点近い作品でしたが、壁にマルバツゲームみたいな井桁の仕切り(井桁は諸先輩によると一応曼荼羅のイメージだとのことです)を設けたことにより、展示自体は簡単でした。どこか空いてるところに貼る以外無いと思えば、すっかりあきらめがつくというか・・・手前から奥を眺めたところ。奥から手前。こうして見ると結構広い部屋なのねー。左端が私の作品「春花ロバ」石版画です。今泉先生とテーマが全然関係なくてすいませんねえ~。規定の枠におさまる大きさの絵を探すのが大変でした・・・皆さん新作旧作さまざま。もちろん「今泉先生」をイメージして新たな作品を作った方も。ぼつぼつとオープニングパーティーの開始。ほとんど出品者でしたが。奥の方に見えるのは・・・参加者の「今さんへのメッセージ」の壁。受付をしていたので、ほとんど食べられないと思ったら、気を遣って次々料理を運んで下さるので、むしろ立食の方よりも座ってたっぷり食べたかも?会期中毎日お一人パフォーマンスの方がいらっしゃるらしいんですが、今日は予定外で昨日突如決定した謎すぎるコラボ・パフォーマンス。両側のお二人は美学校初期の頃の細密画教場にいらしたそうです。いったい何歳・・・?なぜ細密画からパフォーマンスへ転向?

      テーマ:
  • 05 Jul
    • 今泉先生の追悼展

      さて、日曜は土日画廊、月曜はアートコンプレックスセンターと、2日続けて搬入でしたが、いよいよ今日から展覧会スタート。今日は夕方からアートコンプレックスで全体のオープニングパーティー。受付係として行きますが、きのうは会場写真も撮るヒマがなかったので、今日できたら撮ってきます。土日画廊の搬入は作品数も少ないし、オーナーの正子さんが中心となってサクサクすすんだのですが、アートコンプレックスのほうは約70人全員の小品+メッセージで、半数は全国から郵送されてきた作品。さすがは美学校50年とでも言いますか、出品者のほとんどが知らない人。しかも大先輩ばかり。今泉先生が校長を退いてから10年近くなるので、私たちで結構若い世代らしい。要領の良い人(まあ、本当に用事があって忙しい人達なんだけども)は自分の作品をさっさと飾って帰ってしまったわけですけども、もたもたしてたら捕まってしまい、夕方までああでもないこうでもない。。。くたくた。。。空腹で帰る途中、会場の道一本隔ててすぐの所にペルー料理屋さんがあり、良い匂いに誘われ久々のペルー料理を食べて帰りました。会場とペルー料理屋(ティア・スサナ)の位置関係。 1)2011年7月5日(火)~7月10日(日) 11:00-20:00 (展示最終日変更有)  アートコンプレックスセンター The Artcomplex Center of Tokyo  ACT5 全員の展示とメッセージ パフォーマンス  東京都新宿区大京町12-9 tel/fax 03-3341-3253 http://www.gallerycomplex.com/  ACCESS http://www.gallerycomplex.com/access/index.html  2)2011年7月7日(木)~7月17日(日) 12:00-19:00 最終日も夜7時までやってます。名前は「土日画廊」ですが会期中無休です!! 土日画廊 DONICHI GAROH  〒164-0002 東京都中野区上高田3-15-2 tel/fax03-5343-1842 ※「かきねのかきねの曲がり角~♪」の「たき火のうた」発祥の家の、はす向かいです。 http://www.k5.dion.ne.jp/~donichi/ Googleマップ http://geiriki.com/ba/detail.cgi?id=10001388

      2
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 案内状できた

      まだ先ですが、9月の個展の案内状ができました。なんでこんなに急いで作ったかというと、来週からのグループ展で配りまくろうという魂胆だから。5会場同時開催だし美学校OBの人が見に来るだろう、ということで。去年亡くなった今泉省彦先生の追悼展なので、もちろん真面目な展示です。↓展覧会情報はこちらhttp://www.satoko3.com/hp/information.html追悼展5会場のうち2会場に各1~2点出品します。7/5~10アートコンプレックスセンター 7/7~17土日画廊今日は土日画廊、明日はアートコンプレックスの搬入行ってきます!それから、5日は15時~20時、アートコンプレックスで受付嬢(自称)します。以下、見づらいですが追悼展のパンフレット表紙裏表紙日程表

      テーマ:

プロフィール

satoko03

自己紹介:
石版画(リトグラフ)作家です。旦那はキーボード奏者の木村健太郎。

続きを見る >

読者になる

AD
表玄関(HP)は→こちら
HPの内容は、
石版画(リトグラフ)などの制作日記と
過去に制作した作品、展覧会レポート、
4コマまんが:ケンタくん(オット観察漫画)
ぺるまん(ペルー漫画)
ボリまん(ボリビア漫画)
ぱれまん(パレスチナ漫画)
過去日記、他。
↓ツイッター
satoko03
↓twilog(過去ログ)
satoko03
↓フェイスブック
facebook
↓インスタグラム
satokoiizuka

****************
熊本地震 寄付・ボランティア受付窓口まとめ
grape [グレープ]
****************
東日本大震災クリック募金いろいろ
↓1クリック5円あしなが育英会へ
ゆうゆう京都
↓1クリック5円ピースウインズジャパンへ
JWord
↓1クリック3円Civic Force「東日本大震災支援事業」へ
株式会社ピーエスシー
クリック募金情報まとめ
 生命の囁き
東日本大震災クリック募金ツイッター
donate0311
↓三陸海岸に桜の木を植える
 プロジェクト
桜ライン311
****************



カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。