池田学展、めちゃ混み。

まずは西荻ウレシカで「ペットショップにいくまえに展」

http://www.uresica.com/gallery.html#petikumae


会場で読んだ「犬んこ」さんの絵本「川ヲ渡ル」が感動ものだったが非売品のため最新作をゲット。味わい深い絵だなあ。

{1900E6B8-8310-48E3-9C6A-2A23838A079D}


フリーペーパーはこちらでDLできます。

http://bikke.jp/pet-ikumae/index.html#hajimeni

{3A483561-7E27-45AF-B42B-B6FD18760231}

 

 

最近反応悪くなったSuicaを交換してもらいつつ、乗り換えついでに新宿世界堂に寄り、この後どれを見ようか迷ったが一番会期が短そうな、日本橋高島屋の「池田学展」を見に行った。https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/special_event/ikeda/index.html

 

●超細密画に引き込まれる。池田学展「The Pen」が東京に巡回 - 美術手帖 https://bijutsutecho.com/news/7723/

 

すっっごく混んでた。三潴アート出身画家で現代美術のイメージなのに、こんなにお爺さんお婆さんが見に来てるとは思わなかった。どうやらNHKで特集したらしい。

 

こないだ老眼で小さい物が見えないと書いたばっかりなのに、こんな細かい絵を見に来てしまった。

でもってみんな見えないのを眼をこらして見ようとするから列が進まない!!


1点だけど〜うにもこうにも進まないのを諦めたらなんとか見終わった。老眼の人は諦めて画集を買え。

 

撮影OKのコーナー、超大作。

{F8F0B1D0-B4A4-468E-88C9-66513CA6FD5D}
{6B9ED061-211B-4E82-AE22-CC8364FBA0A8}
{D0B65D4B-3CCF-4BC5-92FF-FBC3E44172C5}

細かいだけでなく、色使いや、色々な遊びが隠されていて、見ていて飽きない。目が疲れるだけで。

リストを見るとほとんどの絵が「個人蔵」となっているので、絵を買った人から借りてきたのだろう。(たいへんな量!)でも、こういう絵は絶対買って手元で眺めたくなる!

 

 

高島屋という会場のせいか、とにかくオバさん多く、で、絵を見るオバさんの謎発言が渦巻く。

「すごーい!印刷みたい!」→それは褒めてるのか?

「1日に10センチ四方しか描けないから、この絵は3年かかった。」→絵は時間がかかってれば偉いのか?


 

「1点描くのに何時間かかるんですか?」

まあ自分が質問される場合、たぶん他に訊くことが無かったんだろうなあ、と思うしかないんだけどね。。。

AD