足音にロック、のススメ。 | さとい☆読書のススメ

さとい☆読書のススメ

アマチュア電子書籍作家、葵月さといの、お気に入りの本を紹介しながら日々の出来事や、配信した書籍をお知らせするブログです。


テーマ:
皆様、こんにちは。

久しぶりに、オススメの本を紹介したいと思います。


奥田徹
足音にロック
{E0A01A4C-FD99-4BAB-B3DD-7F34BB59D383}

あらすじ

死の足音が聞こえる。
人材派遣会社で営業を担当している福岡はある日ゆっくりと歩み寄る足音のようなものを感じ、
寒気と共に死を感じる。その足音は日に日に自分へ近づいていると感じ、怯えていた。
「この足音が近づき、目の前に現れた時、僕はきっと死ぬ」




Kindleで、見つけた一冊。

とても読みやすい一人称のお話しです。

日に日に聞こえてくる死の足音に、

展開が気になって気になって、一気に読めてしまうんです。


でも。怖いのが苦手な方でも大丈夫ですよ!
ネタバレは、しませんが、笑


ただ、私がこの本を読もうと思ったのは


冒頭の文章が、

あまりに素晴らしかったから!!!


こんな文章が書ける人ってあまりいないというか…


とんでもなく、
心が切なく揺さぶられました。


きっと誰の心にも灯るように
抱いてしまう想い。


それが、自然と言葉として存在していて、
感動。


この冒頭の文章を
私は何度も読み返してしまいます。


もちろん、ストーリー展開もとっても面白かったので、


是非、読んでみて欲しい一冊です。



葵月さとい☆電子書籍作家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス