「里のまるごとプロジェクト」のご報告 | 里庄町社会福祉協議会
新型コロナウイルスに関する情報について

里庄町社会福祉協議会

里庄町社会福祉協議会が運営するブログです。日々の活動などアップしていきます(^^)/

 

 

2月25日(木)~3月25日(木)に募集を行った「里のまるごとプロジェクト」では、多くの方からご協力いただき、本当にありがとうございました。

 初めての試みということで、物品は集まるのか、申し込みがあるのかと不安に思いながら準備をしましたが、予想外の物品数をいただくことができ、3月末の配付日をむかえることが出来ました。

 各学校 PTA の皆様をはじめ、無償での制服クリーニングを申し出てくださった「Uクリーナー」様、段ボールにビックリするくらいの学用品をつめて持ってきてくださった「斎藤教材」様、里庄町、浅口市、笠岡市の皆様、郵送で物品を送ってくださった岡山市在住の方、本当にたくさんの皆様のお陰で、里庄町は笑顔と優しさの花で満開になりました。

 コロナ禍ということで、時間を区切り、世帯数を制限しながらの実施でしたが、たくさんの物品の前で、嬉しそうに物品を選んでいる様子をみることができ、本当に実施してよかったと感じています。

 コロナ禍では暗いニュースもたくさんありますが、地域の皆様が少しでも幸せな気持ちになり、笑顔でいられるきっかけづくりを引き続き行って行く予定です。

 「ふだんの・くらしを・しあわせに」、そして「笑顔と優しさあふれる町」を目指して、令和3年度も様々な取組を行っていきますので、今後ともご協力よろしくお願いします。