【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログ
  • 16Oct
    • シワやたるみの治療は、進行予防にもなります

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。昨日の記事で、38歳になった話をしましたが…友達にたまに言われるのが「さとこちゃんはまだ30代なのに治療を受け始めててすごいねー、やっぱり美容の先生だからねー」というもの。よくある誤解なんですけど、私のスタートは医学的に決して早くありません。35歳を過ぎると、定期的なメンテナンスが必要になってくるんですね。骨格にもよりますが、たるみの初期症状が出てくることが多く(学会でもこの話は出ていました)、表情によるシワ(額・眉間・目尻)も目立ってきます。たるみが始まると毛穴が楕円形になって目立ってきて「毛穴のお悩み」として受診する方も増えてきます。必要なメンテナンス内容はお一人ずつで違いますが、早くから始めた方がいいのはシワやたるみ対策です。シミは、極端な話、濃くなってからでも70-80代になってからでも(当然条件はありますが)ほぼ目立たなくすることは可能ですが、シワ・たるみはそうは行かないんですね。もちろん、50代の方が20代に見えるのが自然かと言われれば違いますが…早くから対策していた場合と症状が進行してから始めた場合では、できる範囲に限りがあります。シワやたるみの治療は、進行予防も兼ねています。顔をしかめた時にできる眉間のシワを放っておくと、真顔の時にも刻まれたままになってしまいます。男性ではダンディな印象にもなりますが、女性では気難しく怒った印象しか残らないですよね。たるみを放っておくと顔のいろいろな部分が変化し始め、治療に必要な薬の量も多くなってしまいます。私はTV番組のように「大変なことになりますよ~」と煽るのが好きではないので、こういう記事を書いて焦らせて治療を受けさせようという意図は全くありません。美容治療は病気を治すものではないので、最後はあなたが納得して治療を受けることがとても大切だと思っているからです。ただ、「何となくまだ先でいいかなと思ってる」という理由だけで治療を先延ばしにしている方に後悔していただきたくないので書いています。あ、「たるみ=重力に耐えられなくなったから」と思っていませんか?顔の場合、胸やお尻が垂れるのとはちょっと違うんですねー。という話は、次回に^^いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。音声ブログ、最新配信は「くすみ、シワ・たるみを進行させないための食事のポイント」(↓写真をクリックすると、音声ブログへ飛びます。)【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 15Oct
    • 誕生日を祝ってもらいました

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。先日誕生日を迎え、家族に祝ってもらいました。ずっとブログを読んで下さっている方が指折り数えるとバレバレなので書いちゃいますが、38歳になりました。10月に入ってから次女がずっと「あと○日でママの誕生日だねー♡」とカウントダウンしてくれていたので(笑)、何だか嬉しい気持ちで迎えることができました。10月初旬に義父の誕生会でケーキを食べたので、今回はケーキなし。その代わりに?、クリスマスケーキを決めました。↑家族の意見が決して一致しないイベント(笑)誕生日が来ると毎年重みを感じるようになりましたが、1年間無事に生きられたこと、多少なりとも成長できたこと(もちろん子ども達の成長も感じつつ)に感謝する日と決めています。私自身は、今くらいがちょうどいいかな…仮に、20代に見えると言われても、嬉しくありません。医師は若く見えることが必ずしもプラスにはならないからです。美容に携わる仕事ですので、「若々しく」見えることはもちろん大切なのですが…年齢やキャリアに見合った貫禄というものは必要だと私は思っています。これからも医師として研鑽を積みながら、家族と一緒に成長していきたいです。余談。前髪切りました(ちゃんと美容室で 笑)。前回美容室まで我慢できなくて自分で切っちゃって…サイドに繋がらず大失敗^^;それを覚えていたかどうかはわかりませんが、スタッフ数名から「先生、前髪切りましたねー」と言われ、「今回は自分で切ったんじゃないです!」と釈明(笑)38歳も笑って過ごしたいです^^いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。音声ブログ、最新配信は「美肌アプリと医療の違いとは」(↓写真をクリックすると、音声ブログへ飛びます。)【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 14Oct
    • メルカリで使いかけ化粧品を買う前に、この記事を読んで下さい^^

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。メルカリってご存じですか?私も最近知りましたが、フリマアプリなんだそうです。古くなったものをスマホ経由で売ることができるんだそうです。便利ですねー。友達は洋服や本を売っているとのこと。で、そんなメルカリで使いかけ化粧品が売りに出されていると知って「!!」結構高値で売れるんですって。(実際、クリニック専売化粧品とかも売られていたことがあるそうで…)品質、大丈夫なのかなあ。出品者が評価されるシステムらしいので、酷いことは起こりにくいみたいですけど。特に口紅とかリップとか、誰が使ったかわからないのに、ヘルペス移らないのかなあ…などと余計な心配をしてしまいます。さて、メルカリで使いかけ化粧品を買う方には理由があるそうなんですね。あなたはどうですか?もし悩んでいるのなら、まずは過去記事を読んでみて下さいね。①美容費を節約したくて、高級化粧品を安く買おうとしているあなた。月の美容費の内訳、美肌のためになっていますか?②自分に合う化粧品がわからないので、テスター代わりにお試しで使ってみたいあなた。基礎化粧品を買い足す前のチェックリスト③何を使っても調子が良くならず、いろいろ試してみたいあなた。キレイになるために今すぐ始めること、やめること使いかけ化粧品を買う前に、ぜひ目を通してみて下さいね。衛生面に関して気にする気にしないは個人の裁量ですが…スキンケアがNGな場合、どの化粧品を使ってもダメなんですね。何を買うかと同じくらい、どう使うかも大事ですから。詳しく知りたいあなたは、スキンケアのメールレッスンも読んでみて下さいね。メルカリで洋服や電化製品やCDなどを売買するのは、とても便利ですし良いと思います。しかし、顔の見えない相手から中古の化粧品を買うというのは、いろんなリスクを伴うものだと覚えておきましょう。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。音声ブログ、最新配信は「美肌アプリと医療の違いとは」(↓写真をクリックすると、音声ブログへ飛びます。)【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 13Oct
    • 自然災害の後に心配な感染症、気を付けたいポイントとは

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。台風のニュースを見て、被害の大きさが尋常ではないと改めて実感しました。札幌は台風の中心からかなり離れていましたが風がものすごく強く…暴風域にお住まいの方々は恐怖と不安の週末でしたよね。こうして自然災害が過ぎ去ると問題になってくるのが感染症です。避難所での生活が続くと睡眠不足とストレスで免疫力が落ちます。衛生状態も万全じゃない中での集団生活ですから、当然風邪や下痢なども流行りやすくなります。そして、避難生活が終わって帰宅すると土砂災害や水害の後片付けが待っています。割れた窓ガラスから救助活動をされている自衛隊の方々をテレビで見ましたが、自力で家の片付けをする時には細心の注意が必要です。小さな傷が命取りになることも。去年の北海道地震の時、スニーカーを履いて逃げようという記事を書きました。足の傷から命を落とすこともあるからです。糖尿病などの持病を持っている方はなおさらリスクが上がります。手の傷も要注意ですね。片付けでいろいろなものを触りますから。私の勤務先は「皮膚科形成外科」ということで、ヤケドやケガや動物に咬まれた傷も診察しています。その中で、外にある物(木材など)で傷つけた場合や動物に咬まれた場合、高い確率で感染を起こしてしまうんですね。「キズパワーパッドを貼っていたら腫れてきちゃって…」と数日後に受診される方も多いです。これはキズパワーパッドが悪いのではなく、バイ菌のついた傷はそもそもキズパワーパッドで密封してはいけないんですね。(傷がついた時点でバイ菌も一緒についてしまっていたということです。)キズパワーパッドなど「貼るキズ薬」は手軽なので何にでも貼ってしまう方がいますが、向く傷と向かない傷があります。バイ菌がついた傷はきちんと洗うことが第一なので、数日貼りっぱなしはNGなんですね。台風が過ぎ去って一安心という発信も見かけますが、これからが大変なのではないかと医師目線では感じています。ニュースにならなくなってからが問題なんですよね。避難所での感染症蔓延、後片付けでのケガ、野良犬に咬まれた、などなど…心配しています。①動物に咬まれたら必ず病院へ行く(特に野良犬や野良猫…口の中は超汚いです)②靴、手袋(薄手でなく)などガードをしっかりして後片付け(土も汚いです)③スマホを触った手で食べ物を口に入れない(無自覚な方が多いんですけど、スマホも汚いんですよ)④手を洗った後は素手で蛇口を触らない(ペーパータオルがなければ、肘で止めるなど。ひねる蛇口は難しいですが)⑤番外編。目は極力直接手で触らない(結膜炎になると、目が痛くなって悲惨です)↑ティッシュがない環境ではそんなこと言ってられないんですけどね…目は皮膚より感染に弱いです。今回災害を逃れた方も、平常時から上記のようなことを覚えておくと万が一の時に身を守る一助になると思います。自然災害の前で私にできることはなく、渦中の方々はこのブログを読んでいる場合ではないとわかっていますが、それでもどなたかの目に留まって役に立てばと思って書きました。警察・消防や自衛隊の方々に敬意を表して…二次災害が最小限になることを祈っています。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 12Oct
    • 早過ぎではない、30代からの更年期対策

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。薬局で、こんなパンフレットを見つけました。30代だからって早いわけじゃないんですね。何事も、先に知っておいて悪いことはありません。(前々回、マイルド系美容治療の「もっと早く受診すれば…」について取り上げました。)情報を知った上で選ぶか選ばないかはあなたの自由ですが、知らないことによってタイミングやチャンスを逃すのは残念すぎます。「もっと早く知っていれば…」を少しでも減らすために発信しています。更年期は女性誰もが通る道。平安時代は「生理の終わり(更年期)=命の終わり」でした。現代では「更年期=人生のターニングポイント」です。30代からできることとして生活習慣と食生活の見直しが挙げられていました。「日景先生、まだ若いのに更年期の勉強もされているんですね」とおっしゃった患者様がいらして、世の中の大半の女性も同じ感想をお持ちだろうと思います。しかし、「習慣を変える」系の対策は長い期間を必要としますよね。「まだ早いよー」ではないと感じています。(ちなみに、パンフレットには運動習慣も書いていて、私はこれが一番苦戦しそうな気がします…笑)食生活を変えることは腸内環境を変えることにも繋がります。更年期になると減ってくるエストロゲン(女性ホルモン)と似たような作用をするものとしてエクオールがあります。大豆に含まれるイソフラボンが腸内細菌の働きでエクオールになるのですが、この腸内細菌は日本人女性の半分しか持っていないんですね。あなたがエクオールを作れるかどうかは尿検査キットでわかります。私は、ギリギリでした^^;自力で作れない人はサプリメントを利用することになるのですが(イソフラボンサプリじゃダメです)、食生活を変えて腸を整えることで少しずつ作れるようになる人もいるんだそうです。エクオールを作れる腸内細菌を育てるには大豆製品と食物繊維が必要なので、豆腐とわかめのお味噌汁や納豆が簡単で続けやすいです。(写真はイメージです。)女性ホルモンは体のお守りと言われています。子宮や卵巣だけに関わっているわけじゃないんですね。もちろん皮膚にも関係あります。何も対策しなくても更年期は過ぎていくものですが、せっかくなら上手に乗り切れた方が良いですよね。実際に更年期になってから対策しようとしても、体や心がうまく付いてこない…ってこともあるんですって(私は未体験ですが、佐藤みはる先生から聞きました)。あなたも尿検査、してみて下さい^^いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。音声ブログ、最新配信は「美肌アプリと医療の違いとは」(↓写真をクリックすると、音声ブログへ飛びます。)【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 11Oct
    • 風邪予防の意外な落とし穴

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。インフルエンザの予防接種の話がちらほら出てきましたね。手洗いうがいは基本中の基本ですが、意外なものが原因になることも。スマホとか。他にもドアノブや電気のスイッチなども要注意ですね。私はちゃんと対策している!というあなた。マスクや手洗いの注意点、ご存じですか?ぜひ一度確認してみて下さいね。私も今週は体調を崩しておりました…↑ブログは数日分ストックして予約投稿しているので、いつも元気に見えるんですけどね(笑)季節の変わり目、あなたもお気を付け下さい!(そして台風エリアの方、週末安全第一でお過ごし下さいね。)いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。音声ブログ、最新配信は「美肌アプリと医療の違いとは」(↓写真をクリックすると、音声ブログへ飛びます。)【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 10Oct
    • 節目の家族写真や結婚式に向けての美容治療は半年前から!

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。美容のカウンセリングをしていると、「もっと早く来てほしかった!」と思うこともしばしばあります。「先生、〇月に結婚式があって綺麗にしたいんです」「子どもの卒業式で家族写真を撮るので、シミを取りたいです」もうちょっと早く来ていただければ、いろいろご提案できたのに…(治療をたくさん勧めるということではなく、選択肢が多かったという意味です。)以前、ヒアルロン酸やボトックスなど注射の治療を受けるなら、2週間前までに終えるのがベストですよというお話をしました。シミ取りレーザー(テープを貼る)もそのくらい余裕を持つといいです。ただ、これは比較的即効性のある治療のことなんですね。機械でのたるみ治療、周りにわからないように少しずつシミを薄くする治療などは、効果が出てくるのに時間がかかります。機械でのたるみ治療、ウルトラセルを受けた私の経過はこちら。変化してくるのに2-3か月かかりますので、イベント直前に受けちゃうともったいない!のです。少しずつシミを薄くする(メイクOKで人からバレにくい)、小じわや毛穴にも効果を出す、ニキビあとの赤みや茶色を目立たなくする、という治療はマイルド系です。具体的に治療の内容を書くと、フォトと呼ばれる光治療、トーニングと呼ばれるレーザー治療、ケミカルピーリングなどですね。月1回を目安に治療を繰り返し、回数を重ねることで少しずつ変化を出していくんです。「短期集中で毎週やっちゃダメなんですか?」と聞かれそうですが、皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)に合わせて治療しないと効果が出せません。やり過ぎると副作用のリスクだけが上がるので、「美容治療の一夜漬け」は無理なんですねー。(長年間違っていたスキンケアのツケを回収するのにも時間がかかります。)月1回マイルド系の治療、ご満足いただけるまでの回数には当然個人差があります。しかし、変化を実感していただくのなら3回は必要だと感じています。なので、イベントから逆算して遅くても3か月前までには行動を起こしていただきたいんですね。マイルド系の治療をセット価格やコース価格(6回くらい)にしているクリニックが多いのは、それくらい回数を重ねる必要があるからです。6回治療するなら、半年です。お子さんの節目、3月の卒業式や4月の就職祝いに家族写真を撮りたいと考えているあなた、今月から月1ペースで始めれば3月に治療が終わります。(写真はイメージです)結婚式を考えているあなたも、式の半年前くらいから始めて下さいね。特に背中のニキビ痕は、頑固で時間がかかります。式の1週間前にコース最後の治療を受けるのが理想と考えています。節目の家族写真や結婚式は、美容治療を始めるきっかけになるイベントです。せっかくの晴れの日、「治療を受けて良かった!」と思っていただきたいんです。実は今年の2月末頃、「3月の息子の卒業式に合わせて家族写真を撮りたいので」と美容の診察に来られた方がいました。シミの数が多かったので、テープを貼る負担やコストパフォーマンスを考えると月1回の光治療をお勧めしたかったんですね。ご本人も光治療をご希望でしたが、時すでに遅しで…「間に合わないんですね…」とガッカリされた顔が忘れられなくて、今年の秋に絶対記事にしようと思っていたんです。その方、気を取り直して写真撮影後から治療を開始されました。現在喜んで下さっていますが、記念写真もこのお顔で撮れればもっと良かったですよね。あと半年、せめて3ヶ月早ければ…そう思っての記事です。必要な方に届きますように!=====音声ブログ、最新配信は「美肌アプリと医療の違いとは」(↓写真をクリックすると、音声ブログへ飛びます。)【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 09Oct
    • 日照時間が短くなる時期に摂りたい栄養素

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。だんだん日が短くなってきましたねー。札幌ではコートが必要な季節になってきました。どうしても室内にこもりがちになり、肌の露出も少なくなってきますが…札幌の人は、沖縄の人よりも意識して摂りたい栄養素があります。それは、ビタミンD。紫外線対策をしている女性は特に意識して摂ることをお勧めしています。その理由は、こちら。ビタミンDは骨量を維持するだけでなく(これはたるみ対策にも大事!後日書きます)、免疫やアレルギーやうつ病にも関連していると言われています。「ビタミンDって言われても…ビタミンCならわかるけど」というあなた。何を食べたらよいかは、こちらをご覧下さいね。サプリメントもありますので、上手に活用するのも手です。(クリニックでもお取り扱いありますのでお声掛け下さいねー^^)夜が長くなるのは寂しいですが、キラキラ光るイルミネーションを楽しみに冬を乗り切ろうと思います。余談ですが、先日夕方の飛行機、新千歳空港へ着陸する少し前の写真↓室蘭から苫小牧が綺麗に写っているのがわかりますか?(苫小牧の根拠は、単に明るいから 笑)こうやって海岸線が綺麗に見えるの、好きなんですよねー。翼で真ん中が途切れてしまったのが残念…最後はローカルな話題でごめんなさい!いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。音声ブログ、最新配信は「美肌アプリと医療の違いとは」(↓写真をクリックすると、音声ブログへ飛びます。)【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 08Oct
    • 美肌アプリと医療の違いとは

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。日々インターネットに触れていると、いろいろな広告が目に入りますね。特に目を引くのが「SNSで話題沸騰中の…」という商品。シミ取りクリームや毛穴ケアの製品など、いろいろあります。ビフォーアフター写真が並べられて効果が宣伝されていますが、これ、実は美容皮膚科医泣かせで…^^;商売あがったりだから、ではなく(笑)、煽る表現で医学的にあり得ないことを書いてしまっているからなんですね。実際の写真も、ちょっとこれはないでしょ…と。(本当に写真の通りになるなら、私の仕事はいらないですよね。)今は画像加工の技術が進んで、いわゆる「捏造写真」はいくらでも作れちゃいます。美容医療の業界でホームページやSNSの広告規制が厳しくなったのは、一部の心ない同業者が患者様の誤解を招くような発信をしていたからです。写真を見ただけでは、それが本物か偽物かわからないですよね。誰でも「偽の結果のようになれる」と思っちゃいます。医師の想定しているゴールと患者様の想定しているゴールに食い違いがあると、満足度や信頼に大きく関わってきます。そして、アプリなどで美肌加工がバッチリできるようになった現在、SNS上の自分の顔を綺麗に見せることは簡単です。シミもシワも一瞬で吹き飛んじゃいますよね。でも、実際の美容医療は、そういうわけにはいかないです。画像加工が当たり前になった現在、美容医療への捉え方も変わって来るんじゃないかな…と思っています。今日の音声ブログでは、そんな話をしました。美容クリニックに行く前に知っておいていただきたいことです。私が紫外線対策やスキンケアのことを何度も書いているのはどうしてなのか、その理由もおわかりいただけると思います。ぜひこちらからお聞き下さいね。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。(↓写真をクリックすると、音声ブログへ飛びます。)【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 07Oct
    • 40~50代女性の肝斑に、漢方という選択肢

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。「くすみ」とも認識されやすいシミの一種、肝斑については今までも何度かブログに書いてきました。原因としては紫外線、女性ホルモン(妊娠など)、ストレス、日々の間違ったスキンケア(こすりすぎ)などが挙げられます。今日は、女性ホルモンの部分に焦点を当てて書いてみます。妊娠すると一過性にシミが濃くなるお話、こちらの記事からご存じの方も多いと思います。しかし、妊娠が終わると関係ないかというと、そうではないんですね。女性ホルモンが減ってくる更年期、婦人科でホルモン補充療法を行いますが、これも肝斑を濃くする可能性があるとの報告を見つけました。ただし、肝斑が濃くなるのが嫌だからホルモン補充療法を受けない、というのはちょっと違いますよね。女性ホルモンは皮膚だけではなくて、全身の臓器に関係しています。そこから来る不調、健康寿命への影響を考えると、肝斑のため「だけ」に治療を拒否するのは考えものです。肝斑の治療というと、トラネキサム酸の飲み薬(トランサミン®やトランシーノ®など)が代表的です。しかし、ピルを含めて女性ホルモンの治療を行う場合、トラネキサム酸との飲み合わせを嫌がる婦人科の先生もいます。そのため、トラネキサム酸の飲み薬が難しい方には導入をお勧めしたり(肌から直接トラネキサム酸を入れていく治療です)、漢方を処方しています。桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)です。漢方を専門とする先生方は、昔から肝斑の治療に使っていたようです。血の巡りが悪くて目の周りや口の周りがくすみやすい方にも処方していますし、むくみを取る作用もあることからフェイスラインがスッキリする方も。桂枝茯苓丸は血の巡りを良くする漢方として更年期治療でもおなじみですので、40代以降の肝斑であればこちらを使うというのも1つだと考えています。先日、クリニックでの勉強会で桂枝茯苓丸加薏苡仁が取り上げられました。女性ホルモンの増加に伴ってメラニンが増える反応を抑える効果があるとのこと。妊婦さんへの処方は推奨されていませんが、40~50代でホルモン補充療法を受けている方の肝斑には効果があると認識しました。肝斑=トラネキサム酸と思われがちですが、漢方という選択肢もあります。その方が体をトータルで整えるという意味では向いているのかも…もちろん、間違ったスキンケアを続けていてはダメなのですが。更年期の知識を生かして治療の幅を広げておりますので、ご相談下さいね^^ちなみに、「シミ治療=トラネキサム酸内服」ではないですのでご注意下さい!========================================音声ブログ、始めました。最新配信は「お役に立てた記事とは」です。(下の写真をクリックして下さいね。)【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 06Oct
    • お気に入りの色付きリップが廃盤に…

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。札幌、寒くなりましたねー。夜はコートなしじゃ出かけられなくなりました。こんな季節になると、あったかいものが飲みたくなりますよね。ただし、唇が荒れやすい時期でもあります。唇には皮脂腺がない(表面を皮脂で覆えない)ので乾燥しやすく、温かい飲み物をしょっちゅう飲んでいると皮がむけてきます。こうなると、いつものリップクリームをつけても良くならない、口紅がうまく乗らないという状態になります。リップクリームをつければつけるほど皮がむける、ということも。リップクリームやハンドクリームは「正常な皮膚に塗る」ことを前提に作られています。荒れている(=皮膚のバリアが壊れている)ところに塗ると、痒くなったりかぶれを起こすこともあり、余計に皮がむけてくる場合もあるんですね。「いつも使っているもの」にもかぶれる可能性があるので、こういう時は刺激の少ないものでメイクしてあげるといいです。ということで、荒れている時の口紅代わりにご案内していたのがこれなんですけど、廃盤になっちゃうんですって。。。(在庫がなくなり次第、販売終了になるとのこと。)これから冬になるので重宝すると思っていたのですが、残念です。ミネラルの粉だけで色を付けたワセリンで、唇が荒れた時の救世主だったんですけども。(先日ラシャスリップスを買った話を書きましたが、唇が乾燥した時につけると私は結構しみて痛くなるので、時と場合で使い分けていました。)肌に優しい商品がなくなってしまうのは悲しいです。人気ゆえのリニューアルだと思いたいんですけど…新しい製品の発売に期待しています。代わりのものを見つけましたらお知らせしますね。=====音声ブログ、始めました。最新配信は「お役に立てた記事とは」【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 03Oct
    • 毎年恒例のハロウィン飾り付け

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。10月ということで、今年も恒例のハロウィン飾り付けをしました!毎年ダンボールを開けるたびにこの子たちが絡っているんですよねー。(↑やっと解いたところ。はぁ。)今年は解くのに大苦戦で、目玉(黒い三角)が4つも取れてしまいました^^;ボンドでくっつけて飾りました。これはブログ用です。実際は紐が細くてすぐに落ちてしまうので、家の中に飾っています。これらはアメリカで買ったものなので、毎年ハロウィンの飾り付けをするたびにミシガン州の秋を思い出します。かぼちゃは緑ではなくオレンジが主流だということ、広い農場でりんご狩りをした後にドーナツとアップルサイダー(りんごジュースみたいな飲み物)を楽しんだこと、仮装してハロウィンパーティーをしたこと…こういう話をすると、「アメリカに戻りたいですか?」と聞かれますが、それはNOです。もちろん楽しかったのですが、文化や食生活、治安や仕事のことを考えると日本に住んだ方が心地よいからです。アメリカ生活をしてみて何が良かったかというと、日本の良さがわかったこと。丁寧で繊細な文化や国民性…もちろん窮屈なところもありますが、アメリカは自由な反面大雑把すぎます(笑)そして、人生は有限だと実感したこと。毎日何も考えずに過ごしていると、あっという間に一年が過ぎていきます。2年間の限られたアメリカ生活をいかに充実して楽しいものにするか…苦労もたくさんありましたが、精一杯がむしゃらに駆け抜けたことを思い出します。やってみないとわからないし、失敗してもいい。下手な英語でもいいから伝えることを大事にしよう。そうやってどんどん図太くなってきたんですが(笑)ハロウィンの飾り付けをするたびにそんなことを思い出しながら、今年もあと3ヶ月なのでやり残したことを頑張ろうと思うのでした。…まずは皮膚科専門医の更新手続きかな^^; ↑12月末締切なんですけど、書類系苦手で…いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。【音声ブログ】【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 02Oct
    • ブログ2周年を振り返って…音声ブログにしてみました

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。いよいよ10月ですね。私自身、アメブロを始めてちょうど2年が経ちました。これまでたくさんの方に応援していただき、本当に感謝しております。2年間、なぜ続けてこられたのかと振り返ると、「楽しかったから」でしょうね。もちろん毎日のように書くのは簡単ではありませんでしたが、ブログを通してご縁をいただき新しい世界が広がるのが嬉しくて。今まで多くのアメブロガーさんに助けていただきました。実は最近、音声ブログのアカウントを作ったんですが、これもブログからのご縁がなければ無理だったことです。最初の話は何にしようかな…と考えたのですが、せっかくなのでこのテーマにしました。「ブログ2周年に思うこと」個人的なエピソードも入っていますが、もしよろしければお聞き下さい^^これからも、どうぞ宜しくお願い致します。(↓音声ブログのアイコンは、6月のセミナーでフォトグラファーの平間久美子さんに撮っていただいた写真を使いました。話している感じが出てお気に入りです^^)【音声ブログ】【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 01Oct
    • 介護脱毛はエチケット目的だけではなく

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。前回デリケートゾーンの脱毛(VIO脱毛)について書きましたが、今日はその続きです。最近ニュースで話題になっている介護脱毛について、「おしゃべりメノポーズ」でご質問をいただきました。「どうしてニーズが高まっているの?」「40代から考えるって早すぎじゃない?」と疑問に思われている方も多いと思います。第三者に見られる時のためのエチケットという理由も見受けられますが、介護の負担を減らすことが主な目的です。それでは、具体的にどういう面で介護脱毛が役立つか想像できますでしょうか?私は今でこそ美容皮膚科の比重が大きいですが、かつては高齢者向けの往診の仕事もしていました。その経験に基づき介護脱毛について書いてみましたので、公式ブログからご覧下さいね。(↑昨日のVIO脱毛の公式ブログ記事にもリンクを貼ったので、すでにお読みの方もいらっしゃるかもしれませんが…改めてリンクを貼りました。)超高齢化社会へ突入する日本、他人事じゃないですよね。私の経験がお役に立てば幸いです。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 30Sep
    • Q: VIO脱毛って何ですか?

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。先日行われた「おしゃべりメノポーズ」ではデリケートゾーンのお話を取り入れました。VIO脱毛の話も出たのですが、この「VIO」という言葉、私が思っていたほど一般的には馴染みがないみたいなんですね。VIO脱毛とはデリケートゾーン、アンダーヘアの脱毛のことです。「デリケートゾーンの脱毛って前から気になってはいたけれど…実際どうなんだろう?」と素朴な疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。VIO脱毛、今は聞き慣れない言葉かもしれませんが、今後注目される分野だと思います。VIO脱毛について公式ブログにまとめましたので、ご覧下さいね。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 29Sep
    • 野菜もりもり生春巻きパーティーを

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。今週末は、大きな予定もなくゆったり過ごしました。週末のお昼ご飯って悩みますよねー。我が家は久々に生春巻きパーティーをしました!この写真は前回のものですが、大根、ニンジンを千切りにして水菜をざく切り、春雨と豚しゃぶとエビ。↑プリキュアのお皿は長女が4-6歳の頃?に買ったものなので、もうキャラクターの名前を覚えていません^^;今日はエビを切らしていましたけど、喜んで食べてくれました。簡単だし、洗い物が少ないし、子どもが野菜をおかわりしてくれるので生春巻きは便利なメニュー^^手巻き寿司感覚で楽しめるので、おススメです。スーパーのアジアンフードのコーナーに生春巻きの皮(ライスペーパー)が売っています。ポイントとしては、生春巻きの皮はサッと水にくぐらせるだけでベチョベチョに浸さないこと、クッキングシートの上で巻くことです。生春巻きの皮は水を吸うとすぐに柔らかくなってくるので、お皿の上に直接乗せてしまうと巻きづらくなるんですね。あと、具を欲張り過ぎないこと(笑)最初に野菜と豚肉を乗せて半分だけ巻いて、そのあとにエビと春雨を乗せて巻くと見栄えが綺麗なんだそう。そうは言っても料理本のように美しくならないですが^^;写真のソースはナンプラー&スイートチリ&レモンで作りましたが、ごまドレも美味しいです。お好みで味ぽんとかもいいかもしれませんね。以前子どものお友達がうちに泊まりに来たことがあって、その時も夕ご飯に生春巻きパーティーをしたら好評でした!私は大根の千切りを多めに作っておいて、次回のお味噌汁の具に活用しています(笑)ぜひお試し下さい^^いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 28Sep
    • おしゃべりメノポーズ、終了しました!

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。昨日は、おしゃべりメノポーズでした!月末の金曜日の夜だったにもかかわらず、たくさんの方にお越しいただきました。↑大盛況だった、しおりさんのショートムービー。しおりさんの実践による「洗顔の温度」。「もっと熱いお湯で洗ってたー!」という声があちこちから出ていましたよ。泡を作るしおりさん。茶目っ気たっぷりにポーズ^^泡、思ったよりも弾力があって、「逆さにしても落ちないー!」「もっと緩い泡で洗ってました」とのご感想。しおりさんからサンプルのお土産も!しおりさんは「今日ご参加の方は美意識の高い方ばかりで、私の内容は基本的なことだから…」と恐縮気味に話していましたが、私はむしろ全ての女性にこのショートムービーを観てもらいたいなーと思っています。「美意識が高い、アンテナを張っている」=「正しい方法を知っている」ではないですから。むしろ、いろんな雑誌を読んで勝手にアレンジしちゃったり、間違った情報を鵜呑みにして謎の美容法を信じ込んでいたりする方も少なくありません。(医学的知識がなければ仕方のないことなんですけどね。)終盤は、みはる先生からデリケートゾーンのお話。やっぱり、みはる先生じゃないとこの雰囲気は出せないなあ…穏やかで、でもしっかりと、「人になかなか言えないお悩み」について話して下さいました。助産師としての経験に基づく内容は、安心感が違いますよね。みんな「しーん」となるかと思いきや、スライド後に「実は私…」と質問される方が何人もいらっしゃって、この話題の関心の高さをひしひしと感じました。で、ここまで写真が全然出てこない私は何をやっていたかというと(笑)、しおりさんのショートムービーに付け加えて皮膚病の話をしたり、ご質問に答えておりました。あ、写真もパシャパシャ撮っていましたよ。前回のセミナーもそうでしたが、今回も開催して良かった!ご参加の方が生き生きと話を聞いて下さる姿が印象的でした。私自身、他分野の方とコラボしての仕事は滅多にないですし、それぞれの立場で「今こんなことがわかってきている」という話をシェアできて、勉強になりました。最後にパチリ。「先生、ブログ読んでます!その服…」とお2人の方に声をかけていただき( ≧ᗜ≦)੭ु⁾⁾6月と今回のイベント、東京で開催してほしいとリクエストを各方面からいただき、来年の春以降に実現できたらいいなと考えています。3人でできること、これからも増やしていきたいです。私の分野でご質問いただいたことは、少しずつ記事にしてシェアしていきますね。ご参加、ありがとうございました!いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 24Sep
    • 【明日10時申込締切】おしゃべりメノポーズ、今週開催です!

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。今週の金曜日は、札幌・円山で「おしゃべりメノポーズ」を開催します。6月29日(土)に開催して大好評だった「女性ホルモンとお肌のひみつ」の続編です。6月のセミナーは、こんな感じでしたよ。定員を超えるお申込みがありました。佐藤みはる先生から女性ホルモンのお話。サプリメントや栄養のお話もありました!私はスキンケアとシミ・たるみの関係、一般的な美容医療についてお伝えしました。河村しおりさんからは、肌に負担をかけずにお悩みをカバーするメイクの実演。みなさん真剣に聞いていましたよ。こんな機会、めったにないですもんね。前回はセミナー形式だったのですが、今回のおしゃべりメノポーズは座談会の形式をとっています。その名の通り、ご飯を食べながらおしゃべりして、一緒にいろんなことをシェアできたらいいね、というコンセプトなんです。会場のびいだまさんで打ち合わせ。当日は貸し切りにしてもらっています!美味しかったカムカムドリンク^^この日のために、しおりさんがスキンケアのショートムービーを作って下さいました。メイク落とし→洗顔→保湿→ベースメイクまで丁寧に解説したこの動画、クオリティの高さは私が保証します。むしろ診療用に権利ごと買い取りたいとオファーしました(笑)しおりさんは「診療用に使うならもっと綺麗に撮り直します!」と言って下さったのですが…これ以上良くなったら値段跳ね上がっちゃうじゃない( ≧ᗜ≦)੭ु⁾⁾(しおりさんが私をタグ付けして下さったFacebook投稿より引用)今週金曜日の流れですが…① 自己紹介6月のセミナーにご参加の方は、実践してどうだったかなどいろいろ聞かせて下さいね^^② 食事しながらフリートーク または しおりさんの動画鑑賞(私の解説付き)(この辺りで診療を終えた私がダッシュで来るはずなので、流れが確定していなくて申し訳ありません)③ しおりさんから学ぶスキンケアのコツ動画の内容をもとに、実践していただくコーナー。泡の細かさや硬さ、お湯の温度、顔を洗う時の強さなどなど…「雑誌で読んだことあるような気がするけど、今更聞けない」というステップについて実際に体験してみて下さいね!「明日からできる」ではなく「今晩からできる」内容です^^④ みはる先生から更年期やデリケートゾーンケアのお話少人数だからこそ扱える、このテーマ。人知れず悩んでいる方も多いと思うんです。みはる先生は更年期の専門家のみならず助産師なので、デリケートゾーンの話には説得力があります。このコーナーは座談会にはならない(参加者の方からの発言を求めない)ですが、せっかくの機会なので知識として知っておくと安心ですよね。みはる先生もしおりさんも私もズケズケキャラではないので、ご参加の方が固まってしまうような雰囲気にはならないです。そして6月には来られなかった初参加の方にも楽しんでいただけるよう、サポートさせていただきます^^スキンケアと女性ホルモンを味方につけて、肌をキレイにしていきましょう!お申し込み締め切りは25日(水)午前10時です。今日イレギュラーな時刻に一度投稿したのはそのためです。「そうそう、そんな話を聞いてたけど日程まで気にしてなかった…」という方、忘れずにこちらからお申し込み下さい!3人で、お待ちしています^^いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。■9月27日(金) 座談会「おしゃべりメノポーズ」@札幌・円山■更年期の専門家、メイクの専門家、美容皮膚科の専門家3人と語る座談会です。体のこと、お肌のこと…いろいろおしゃべりしてみませんか?初参加OKです。お申し込みご案内ページはこちらをクリックして下さいね。【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 23Sep
    • お買い物同行で、秋冬の服を買いに

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。今日は仕事でしたー。私と同じく出勤された方、お疲れ様です^ ^昨日は郷司千容子さんにお願いして、お買い物同行をしていただきました!この日が本当に楽しみで( ´艸`)(パーソナルカラー&スタイル診断を受けた話はこちら。)前回の診断のあと服を買いに行ったんですが、やっぱり自分で選ぶのは時間がかかって…実は私、服をゆっくり買い物できる日が3ヶ月に1回くらいしかないんです。↑というか、無理やり時間を作っています。普段の土日は子ども達の予定か学会・勉強会で埋まっていて、そこに美容室をねじ込んでいる状態…家族と一緒に買い物に行ってもいいんですけど、私以外の全員が退屈するのが目に見えているので気が進まず…そんなわけで、1日で、しかも短時間で買い物を完結させたかったんです。私がよく行くショップの情報をもとに千容子さんが下見をして下さっているので、2時間でいろいろなお店を巡り、ひたすら試着。↑なんか裾をモチョモチョやってますけど(笑)この上下は両方とも買ってきました。他にはニットを「イロチ買い」で^^サイズと色とデザインが合うってなかなかないんですよねー。(特にサイズが至難の業)私のパーソナルカラーはオータムです。写真では実際の色を再現しづらいのですが、鮮やかなオレンジ色のカシミアストールも買いました。おうちで洗えるって嬉しいですよね^^初めてのショップも回って、新しい発見がたくさん!こんなお買い物同行ですが、実は服の写真を載せようか迷っていたんです。だって、みんなから「さとこさんのセンス抜群!」って思ってもらいたいもん(笑)でも、千容子さんに出会っていなかったら、絶対に選ぶことはなかったです。「好きな色」と「似合う色」は違うんですよねー。千容子さんによると、似合わない色を身につけると肌がくすんで見えたり、シミやシワやくまも目立ってしまうんだそう。「美容をやってる女医なんだから、そんなの実力で跳ね除ければいいじゃん!」という声が聞こえてきそうですが(笑)、色の力も味方に付ければ無敵ということで…↑診療着(スクラブ)の紺や白衣の真っ白は私に似合わない色なんですけどね(笑)お正月のバーゲンまでは買い物に行かない予定なので、しばらくの間ブログやSNSに載る私は上の写真のどれかを着ていると思います。(だから載せようか迷ったんですけど(笑)、千容子さんへの感謝の気持ちを込めて…)千容子さん、お忙しい中ありがとうございました^ ^話が盛り上がり過ぎてツーショット写真を撮り忘れました…ごめんなさい!千容子さんのブログはこちらです^ ^↑【閲覧注意】シリーズを見て、私も依頼しました(笑)いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。■9月27日(金) 座談会「おしゃべりメノポーズ」@札幌・円山■更年期の専門家、メイクの専門家、美容皮膚科の専門家3人と語る座談会です。体のこと、お肌のこと…いろいろおしゃべりしてみませんか?初参加OKです。お申し込みご案内ページはこちらをクリックして下さいね。【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram

  • 22Sep
    • ラシャスリップス、新調しました

      札幌の皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子です。先日、ラシャスリップスを新しく買いました。ラシャスリップスとは、医療機関で取り扱っているリップグロスです。(公式サイトはこちらです。)保湿成分も入っていて、人気の商品です。私は前回と同じベージュ系323番を。↑実際の色の感じを見ていただきたいので、今回の写真は明るさやフィルター調整なし、自然光で撮ったままです。ボトルだけ見ると地味かと思いきや、私の肌になじむんですよねー。ポーチが汚れるのは私だけじゃなかった(笑)秋の限定色、ブルゴーニュやテラコッタもお取り扱いあります。ただ、メントールが入っているのでスースーした感じがします。唇の敏感な方向けに刺激の少ないメントールなしの製品も出ましたので、そちらもチェックしてみて下さい^^ラシャスリップス、たくさんの色があって迷ってしまいますが…私はカラー診断を受けたので、自分に似合う色を選んでいます。鮮やかなピンクとかも可愛くて憧れるんですけど、私が付けると唇だけ色が飛ぶというか変に目立っちゃうんですよね…残念ですけど、目の保養だけ^ ^あなたも素敵な色、見つけて下さいねー。いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。■9月27日(金) 座談会「おしゃべりメノポーズ」@札幌・円山■更年期の専門家、メイクの専門家、美容皮膚科の専門家3人と語る座談会です。体のこと、お肌のこと…いろいろおしゃべりしてみませんか?初参加OKです。お申し込みご案内ページはこちらをクリックして下さいね。【無料メール講座ご登録の方へ】Yahoo!メールなどのフリーメールでは届かないことがございます。その場合はお手数ですが違うメールアドレスで再度ご登録いただけますと幸いです。携帯アドレス(docomo、au、softbankなど)でご登録の方は、skindrsatokop2@88auto.bizをドメイン指定で許可してみて下さい。それでも届かない場合、ご登録完了ページに記載されているメールアドレス、またはこの記事最後にリンクしてあるFacebook、Instagramのメッセージ欄からご連絡下さいね。■無料メール講座■「敏感肌・乾燥肌」で「シミ・くすみ」に悩む方向けのメールレッスンです。敏感肌で化粧品選びに悩んだ皮膚科専門医である私が、自身の体験や読者の方々の声をもとに作りました。↑↑↑バナーをクリックするとご案内ページへ飛びます↑↑↑■無料メール講座の内容をより深く知りたい方は…■お悩み別の過去記事検索はこちらからできますのでご覧下さい↓【お悩み別索引】スキンケア過去記事、どれから読めばいいですか? | 【札幌】皮膚科専門医/美容皮膚科 女医 日景聡子のブログフォローはこちらからどうぞお友達申請をされる場合、面識のない方は恐れ入りますが「ブログ読者です」など一言メッセージを添えていただけると助かります。Facebook / Instagram