回らん頭をこねくり回す | ミ―ナに恋をして

ミ―ナに恋をして

誰も読まない、誰も覗いてくれない、寂しくてしょうがない、甘えたい、すがりたい、泣きたくてしょうがない、でも、誰も助けてはくれない。そんなブログを書いてみよう。

回らん頭をこねくり回す

ちんたら、もたもた、何やってんだ

情けない奴だ、だらしない

スタスタ、テキパキ、動けない

思うようにままならぬ

動作緩慢、危なっかしいのだ

身体機能がマヒしてる

それでも何とか折り合いつけて

だましだまし、ごまかして

弱っているのに、いい気なもんだ

 

体も動かん、頭も回らん

思うようにままならぬ

そんな自分が、また、生き返る

自分の限界、思い知る

今更、口説くな、愚痴言うな

せいぜい生きろ、弱音を吐くな

面白い脚本、楽しい演出

自分で書いて、自分に見せろ

それで十分、それでいい

 

つまらんことは、忘れることだ

きれいさっぱり、水の泡

なかった事にすればいい

知らぬ存ぜぬ記憶喪失

ここで、また、生き返る

ピエロになって、とぼけて見せる

おどけて見せる、道化師になる

何もなかった事にする

それで十分、悔いなどない

 

自分で自分に折り合いつけて

自分の体に聞いてみる

回らぬ頭に伺い立てて

弱っている自分を、こよなく愛す

そんな自分を褒めたりして

 

動作緩慢、身動きとれぬ

それが現実、大問題なのだが

心配いらぬ、平気へっちゃら

自分で自分を抱きしめる

なぜか自分をけなげに思う

あまり無理せず、焦らずに

気楽な方へ、楽な方へ

導いてくれる人がいる

楽観主義者だ、ずぼらな性格

都合よく出来てる、ありがたい

 

褒めてあげな、自分のことを

もっと、大事に、丁寧に

生身の人間、傷つきやすい

もろく出来てる、ぼろぼろだ

自分をこよなく愛することを

感じて欲しい、覚えて欲しい

あまり無理せず、焦らずに

気持ちを楽に、ルンルン気分