ストレスの原因と要因 | ミ―ナに恋をして

ミ―ナに恋をして

誰も読まない、誰も覗いてくれない、寂しくてしょうがない、甘えたい、すがりたい、泣きたくてしょうがない、でも、誰も助けてはくれない。そんなブログを書いてみよう。


テーマ:

ストレスの原因と要因

この固い感じが、ストレスになる

 

 

いい気なもんだ、よそ事だ

記録的豪雨で犠牲者多数

人身御供じゃあるまいし

災害大国日本で想定外を繰り返す

冥福祈る、ただ祈る

 

 

今夜も蛍が飛んでいる

悲しい感じだ、しょうがない

寂しい感じだ、田舎の感じ

雨にも負けず飛んでいる

 

 

歎異抄より抜粋

(たんにしょう)

 

 

 

 

「親鸞」は、無知で愚かな肉食妻帯坊主で、名誉や利益を追い求め、愛欲の道にうつつを抜かして生きる己の姿を

愚かな禿はげ坊主と称した。

 

「往生・浄土・煩悩・念仏」

難しくて、わからんが

考えずに、ただ、流す

水に流せば、それでいい

すうっと流す、知らんぷり

 

「自己流の意味づけをしないことを持って本義とする」

「念仏の心は、言い表すことも、説き明かすこともできない、人の思いをはるかに超えたものである」

難しくて、わからんが

考えずに、ただ、流す

水に流せば、それでいい

 

「念仏においては、無義をもって義とす」

 

※「無義の義は」人間の思慮や分別に頼ったはからいを意味し、

「義とすの義は」根本の道理を表す言葉とある。

難しくて、わからんが

なんか、ふわっと、わいてくる

じょじょに、じわじわ、分かった感じ

そんなもんだろ、おそらく、そうだ

他力じゃなくて、自力で気づく

あっ、そうか、「無義」の意味

おそらく、義理人情の話だろう

世間の常識、一般教養、思慮分別をわきまえる

 

はめを外せ、踏み外せ

慣れは怖い、よそ見しろ

景色が変われば、よく見える

 

 

 

人は、誰しも、わが身の愚かさを、取り繕って、賢そうにふるまって、本当は、怠惰なのに人前では、善を励むかのように見せかけている。しかし実際には、むさぼり怒る心が盛んで、偽りに満ち満ち、人をたぶらかすことばかりを考えている」

「外面は、誠実を装おっても、内心は、嘘偽りに満ちた、不実な我が身である」

 

 

人は、常に何らかの形の不安におびやかされている。自分の人生が、無意味なものであってはならないという不安。他人に遅れを取ってはならないという、焦りから来る不安。そうした、不安から逃れ、自らに安んじるために成功を求め、名誉を求めて、止むときがない。そして、自らを権威化するか、権威に帰依するかして無力で卑小な自己を克服しようとする」

「親鸞」は、そうした人間の不安の根源となっている「自力心」を「念仏」において超越する道を明らかにした。

 

「親鸞」は、無知で愚かな肉食妻帯坊主で、名誉や利益を追い求め、愛欲の道にうつつを抜かして生きる己の姿を

愚かな禿はげ坊主と称した。

 

難しくて、わからんが

なんか、ふわっと、わいてくる

じょじょに、じわじわ、分かった感じ

そんなもんだろ、おそらく、そうだ

他力じゃなくて、自力で気づく

やっぱりそうか、そうなんだ

安心してみる、軽くなる

救われる感じが、とてもいい

また、ひとつ偉くなる

 

ほじなし、あぽなし、たくらんけ

おまじないだよ、おまじない

小石のコロさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス