アメリカの田舎で生活しています。

 

3年目に突入です。

 

日本人はもちろん、アジア人もほとんど住んでいない地域で、

 

(ここ最近になって、たまにアジア人(中国人?)を見かけるようになった気がします。)

 

日本食材スーパーも遠く(車で片道2時間)

 

普段のお買い物(車で片道30分以内で行ける)は、

 

Walmart 、Kroger 、ALDI 、GIANT EAGLE のみ。

 

基本的に手に入るのは、アメリカンな食材です。

 

 

 

鶏肉鳥は、もも肉も胸肉も、骨が付いていて、

 

最初は、さばくのに苦戦して時間がかかっていましたが、

 

最近は、うまくさばけるようになりました。

 

あと、基本的に、手羽先と手羽元がくっ付いているので、

 

これまた、さばいて、分けて使っています。

 

分けた方が、料理に使いやすいです。

 

キッチンバサミを使うと、やりやすいです。

 

 

 

牛肉牛と豚肉ブタは、塊肉、ステーキ肉、挽肉、です。

 

薄切り肉、小間切れ肉は売っていないので、

 

包丁をよく研いで、塊肉を自分で頑張ってできるだけ薄く切って、調理していました。

 

とはいえ、包丁だと薄切りにできる限度はあります。

 

GIANT EAGLE には、薄切りの牛肉が売られていて、

 

たまに買って、野菜の肉巻き、牛丼、ハヤシライス、肉じゃがなどに使っているのですが、

 

薄切りの豚肉は売っていなくて、

 

スライスされていても、トンカツくらいの厚さです。

 

薄切りの牛肉が売られているということは、

 

スライサーがあるのでは!?と思い、

 

お肉担当の方が、店内でお肉を並べられている時、

 

薄切りにしてもらえないか、勇気を出して聞いてみると、

 

豚肉も薄切りにしてもらえるとのこと!

 

 

 

こちら↓スライスしてもらったもの

 

 

塊のお肉を薄切りにしてもらえました。

 

脂身が入っていて、おいしそう。

 

これで、生姜焼き、豚丼、野菜炒め、中華丼、ポークチャップ、ねぎ塩炒め

 

などなど、色々作ることができます♪

 

ちょっぴり肉質が固めな気がしましたが、おいしくいただきました。

 

 

すた丼

 

 

 

右側のパック、真ん中あたりのお肉が、すごく薄切りになっていて、

 

先日、豚しゃぶを作ってみました。

 

 

嬉しい!

 

(右下のは薄切り牛肉で作った、牛肉のアスパラ巻きです)

 

ありがたいです。

 

また、スライスお願いしようと思います。

 

 

 

 

お肉コーナーに、「塊肉切ります」って書いてあるスーパーもあるので、

 

お願いしたら、薄く切ってくれるかもしれません。

 

勇気を出して、挑戦してみてください。

 

ちなみに、他のお店で薄切りをお願いしてみたところ、

 

できるよ!って言ってくれて、切ってくれたけど、

 

普通に厚切り(トンカツ用)だったこともありますあせる

 

これくらい薄く、みたいに、写真や画像があると、伝わりやすいかもしれません。

 

アメリカ人、お肉を薄く切って食べる発想がないかもしれないので。

 

 

 

Could you thin slice? (切って欲しいお肉を手に持って聞きます)

 

thin slice 薄切り

 

extra thin slice これくらい言った方が伝わるかも

 

like paper 紙みたいに

 

shabu - shabu 「しゃぶしゃぶ」で通じる場合も