2019年の夏のこと。 | 佐藤朱オフィシャルブログ「わたしいろ」Powered by Ameba

2019年の夏のこと。

今年は7月下旬まで梅雨で

一気に猛暑が来て

そして8月が今日でおしまい。

 

溶けているうちに夏とお別れか。

 

友達のお陰で夏っぽいことはひととおり出来ましたアップ

 

 

 

引っ越して間もなく

ジムを退会しました。

 

いつ始めたんだっけ?とブログで確認してみたら

3年前の夏でした。

 

やっぱり体が資本だよね、と先輩に触発されて始めて

大分体力はついてきたのですが

負傷した肩のためには筋トレよりヨガがいいかなと。


 

休み休み続けて来たヨガは

20代半ば頃に初めて出会って

数年真面目にやっていたのだけど

外に外に出て行かなくちゃいけない時期に

内に内に入っていくのはどうだろうと

やめていた時期があって。

 

あの時もしやめずに続けていたら

今頃空をとべていたかもしれない(と思うくらいハードにやっていた)。

ヨガの先生って10年未満の方も多いから

ね、続けてたらね。

 

声優も20年になるのですけども

何も出来なかったように感じることが多くても

たまに現場で「いい声ですね。安定感が素晴らしいです。」なんて

褒めていただいたりすると

「継続は力なり」なんだなと痛感します。

 

そんなヨガを、この夏再開しました。

 

 

 

・・・・・向いてるよね、やっぱり。

 

 

 

何気なく興味を持ったもの。

何故か手に取ったもの。

熟慮して無い物の中にこそ、「ご縁」があったりするのかもしれない。

 

考えて考えて必死で手を伸ばして繋がろうとすることが

「努力」と呼ばれるものではないか。

 

偶然のように呼吸していただけで開かれたように見える道をゆくことは

「努力」ではなくて、何と呼ぶのだろう。

 

・・・・涅槃?(笑)

 

 

 

新しいことを選択しながら

「ご縁」や「開かれる道」ということをとても意識させられた夏です。

 

 

 

 

最近読んでいる本。